HUAWEI、タブレット「MediaPad」新2機種予約開始 6月9日発売

HUAWEI、タブレット「MediaPad」新2機種予約開始 6月9日発売

HUAWEI MediaPad M3 Lite 10。(画像:華為技術日本発表資料より)

 華為技術日本(ファーウェイ・ジャパン)は、同社のHUAWEIブランドタブレットコンピューター「MediaPad」の新機種として、ビジネスユースまで想定した充実スペックモデル「HUAWEI MediaPad M3 Lite 10」2モデルと、エントリーモデルTシリーズの新作「HUAWEI MediaPad T3 10」2モデルの、6月9日の発売に向けた予約受付を開始した。

【こちらも】UQモバイル、格安スマートフォン「HUAWEI nova」を発売

 価格は、以下全て税抜で、M3 Lite 10のWi-Fiモデルが2万9,800円、LTEモデルが3万5,800円。T3 10のWi-Fiモデルが1万8,800円、LTEモデルが2万2,800円。

 HUAWEI MediaPad M3 Lite 10の属するM3シリーズは、音の評価に定評がある。昨年発売されたモデルは、日本最高権威のオーディオビジュアルアワード「VGP 2017 SUMMER」の、タブレット部門賞を受賞している。

 タブレットでありながら、スピーカーはクアッド(4つ)。また、今回の新機種では、インターネットの音楽ストリーミングサービス「AWA」がプリインストールされており、4,000万の楽曲をストリーミングで再生することができる。

 HUAWEI MediaPad T3 10は、薄く軽く、手軽さが持ち味である。薄さは7.95mm、重量は約460グラム。しかし頑丈さも備わっており、滑らかに曲線を描いた手に馴染みやすいモデルとなっている。

 また、Microsoft Office Mobileが標準装備されており、閲覧はもちろん、簡易編集も可能となっている。バッテリーは4,800mAh、さらに独自の省エネ技術が導入されているので、外出時にも安心だ。

(藤沢文太)

関連記事(外部サイト)