超簡単!食生活改善アプリ「TABETA?」誕生

超簡単!食生活改善アプリ「TABETA?」誕生

TABETA!のトップ画面(らでぃっしゅぼーやの発表資料より)

 食事が変われば体も変わる。医学界では健康は毎日の食事が基本と力説する人もいるが、健康的な食生活は実は意外と簡単。「適切な食の知識を持つこと」「食生活を犠牲ではなく自己改善として考えること」、この二つを守ることだ。

【こちらも】食品から受ける影響の個人差解明、遺伝子と食習慣の解析プロジェクト

 宅配サービスの「らでぃっしゅぼーや」は、食事管理サービスなどを手掛ける「ネオリア」と共同開発した食生活改善アプリ「TABETA?(タベタ)」を6月16日から配信している。

 「TABETA?」とは一体どんなアプリなのか?ユーザーの身体情報や食事スタイル、日々の食事内容を記録し、管理栄養士が監修した最適な献立提案とアドバイスが受けられるアプリだ。

 ここまでの情報だと従来の食事管理アプリとなんら変わらないと思う人もいるかもしれないが、TABETA?の一番のセールスポイントは「とにかく簡単という点だ」。要する時間は毎日1分。基本はユーザーが記録した食事のカロリーや栄養素の内容に合わせ2週間分の最適な献立を提案。その通りに食べたら「食べた」ボタンをクリックするだけ。メニュー提案だが、自炊向けのレシピはもちろん、外食やコンビニなどの食事メニュー、さらには飲み会メニューなど現実的な食行動の記録にも対応している。簡単かつ継続性に優れたアプリなのだ。

 TABETA?は基本無料で利用できるが、プレミアムサービス(300円課金)に登録すると「提案献立チェンジ回数が無制限」「糖質制限モードの利用」のサービスがプラスされる。

 健康への関心はあるものの、健康管理へのモチベーションがなかなか続かない方へ。簡単な操作だけで、カロリー管理やダイエット、食に関する知識がより一層向上。食生活改善でスリムなボディ、病気知らずの体を目指してみてはどうだろうか?

(久保圭大郎)

関連記事(外部サイト)