ドコモの見守りサービス「イマドコサーチ」、都内の事件情報を提供開始

ドコモ都内の事件情報を提供

ドコモの見守りサービス「イマドコサーチ」、都内の事件情報を提供開始

ドコモの見守りサービス「イマドコサーチ」、都内の事件情報を提供開始

事件情報一覧の確認イメージ(写真: NTTドコモの発表資料より)

 8月8日より、NTTドコモの見守りサービス「イマドコサーチ」に新機能「ちかくの事件情報」が追加される。この機能はイマドコサーチの機能拡大として提供され、居場所検索を行うと、端末の位置情報と同時に、その近辺で発生した都内の事件情報を地図やリスト形式で確認できる。

【こちらも】ドコモ、過去の契約の無償解約に応じる 違約金無し解約の説明不足で

 自治体によってはIT企業と協力して事件情報を配信するサービスを行っているが、通常は最初に登録した地域の事件情報を配信している。GPSを利用して現在地に連動した情報を確認できるサービスは珍しい。

 イマドコサーチは、ドコモの端末からGPSを使って子供や高齢者に持たせたドコモ端末の位置を確認できるサービスだ。イマドコサーチの利用にはあらかじめ申し込みが必要で、検索する側と検索される側の端末にもそれぞれの設定が必要となる。基本使用料は月額200円で、1回の検索につき5円の使用料がかかる。また、端末の位置検索を行うときには通信量が必要となる。

 配信される情報は警視庁の事件情報の中でも「メールけいしちょう」で提供される子供に関わる事件情報(子どもに対する犯罪、声かけ、公然わいせつ、ひったくり、強盗)に限られる。また、情報を配信されたときの検索結果が警視庁に提供されることはない。

 「ちかくの事件情報」はトライアルとして8月8日から12月27日までは無料で提供される。追加の申込みも必要なく、イマドコサーチを契約していれば誰でもすぐに使える。対応する端末は、位置情報を検索する方の端末のみAndroid OS 4.1以上、またはiOS7以上という条件があるが、検索される方の端末はイマドコサーチの対応端末であればすべて対象となる。

 「ちかくの事件情報」は、2018年以降は段階的に提供する地域を拡大しながら本格的に商用運用する見込み。ただし、現在島しょ部はサービス対象となっていない。

 またイマドコサーチでは抽選で賞品やdポイントが当たるサマーキャンペーン「探せて安心!イマドコサーチキャンペーン」を行っている。キャンペーン期間は8月1日から9月30日で、この期間にイマドコサーチを利用すると、抽選で最大2万円分のグルメカード、もしくはdポイント1,000ポイント分がプレゼントされる。

(成瀬京子)

関連記事(外部サイト)