【今週のエンジニア女子 Vol.47】営業からシステムへ……横山由希さん

【今週のエンジニア女子 Vol.47】営業からシステムへ……横山由希さん

【今週のエンジニア女子 Vol.47】営業からシステムへ……横山由希さん

 今週のエンジニア女子は、初の金融関係からの登場。ジャパンネット銀行のIT本部 開発一部 アプリケーション開発第一グループに所属の横山由希(よこやまゆうき)さんだ。横山さんは入社4年目だが、当初は営業マンとして勤務していた。エンジニアになったのは同社で働く上で、ITに関する知識が必要になる思い、基盤システムを担当する開発一部を希望したという。

--- 現在どのような業務を行なっていますか?

ジャパンネット銀行の商品・サービスの基盤となるシステム開発・提供を行っています。銀行の商品・サービスというとわかりにくいかもしれませんが、預金、振り込み、ローン、投資信託、FX、BIG・toto、宝くじ等、全てシステムの上に成り立っています。

--- ご自身が携わっているシステムについて教えてください。

口座開設や利息計算など、まさに銀行の根幹に関わるシステムの開発案件を担当しています。その他にもお客さまや他部署から、「こういうサービスが欲しい」「サービスを改善したい」という要望を受けて、システム面の開発を行い、委託先の管理、問い合わせ対応など、利便性の向上、品質の向上セキュリティの確保等のサポートをします。

--- 業務の中で大事にしている点や気をつけていることはなんですか?

依頼部署の要件通りに正確に開発するだけではなく、何をゴールと置いているかを念頭において最適な提案ができるよう心がけています。

--- エンジニアを目指したきっかけを教えてください。

6月までは法人のお客さまへジャパンネット銀行の商品・サービスを直接提案する営業部署で働いていました。お客さまへ商品を提案する際に、サービスの利用方法だけではなく、どういう仕組みか、エラーが発生した時はどうすればいいかなど、システムに関する知識を求められることが多くありました。営業として商品を提供していくうちに、ジャパンネット銀行で働く上で、ITに関する知識は必要になるということを痛感し、基盤システムを担当する開発一部を希望して今の部署につきました。

--- いまの仕事を選んで良かったと思うことはなんですか?

今まで営業として扱っていた商品の裏側を知ることが出来ることです。決済サービスや、toto、宝くじ、公営競技など、サービスをお客さまに提供する側だったのですが、今度はその裏側のシステムを知る事ができるので、非常に勉強になります。

--- 他の職業では体験できないことはありますか?

銀行は、一度商品を買ってもらったら終わりではなく、口座を一度開設したら何年、何十年も使っていただけるサービスです。お客さまと長い付き合いを続けていく中で日々商品・サービスの改善、提供を繰り返していけるのは面白いと思います。

--- エンジニアなら読んでおきたいと思う本を推薦して下さい。

まだどんな本が良いのかわからなので、これから先輩に教えてもらいます。

--- どういった方がエンジニアに向いていると思いますか?

ゴールに向かって、憶測だけで進めずに、順序立てて論理的に物事を捉えられる人だと思います。

--- 今後はどのようなエンジニアを目指していきたいですか?

まだまだ今の部署に配属になってから日数が浅く、知識が少ない状態なので、経験を積んで課題に対して柔軟な提案が出来るようになりたいと考えています。

■ ひとくちメモ

Q. お仕事帰りに寄るお店とおすすめメニューを教えてください
A. 勤務地が新宿なので、色々なお店を検索して会社の同期や先輩と飲みに行きます。あちこちいきますが、強いていうなら焼鳥屋に行くことが多いです。

Q. よく遊ぶ場所は?
A. 学生時代の友人と遊ぶときは渋谷・恵比寿か吉祥寺が多いです。飲むだけではなく買い物出来る場所も多いので

Q. 好きな休日の過ごし方はなんですか?
A. 土曜日は映画に行ったり、学生時代の友達と飲みに行ったりします。日曜日は翌日に備えて、家事をして早めに寝ることが多いです。

Q. 最近行ってよかった映画、展示会、ライブ
A.「君の名は。」が話題になっていたので見に行きました。舞台が職場と同じ新宿なので、親近感が湧きました。

Q. お仕事と関係のない今はまっているアプリ
A.「クラロワ」は通勤中、休憩中、寝る前に必ずやっています。

Q. 理想の男性像を教えてください
A. 周りに流されずに軸を持っている人です。

関連記事(外部サイト)