注目度アップ中!? 簡単に設置できる家庭用監視カメラまとめ

注目度アップ中!? 簡単に設置できる家庭用監視カメラまとめ

カンタン設置の家庭用監視カメラまとめ防犯システムNAVI

 これまで監視カメラといえば、“犯罪の瞬間をとらえる!”といったガチガチの“防犯用途”というイメージがあったが、家庭向けの監視カメラのトレンドは変わりつつある。従来の防犯的な要素を持たせつつも、家族やペットなどを“見守る”といった役割が付加され、機能的にも技術的にも進化を見せている。

 そうしたなかで、27日にパナソニックが“ホームセーフティ”をキーワードとしたテレビドアホン」と「スマ@ホームシステム」の新製品発表会を大々的に行ったことを考えると、今後、ますます家庭用の監視カメラへの注目度は上がってくることが予想される。

 ここでは、近年発売された見守り用途などへの利用も想定したカンタン設置かつ手頃な価格の個性溢れる家庭用監視カメラの数々をまとめて紹介していこう。

●フランスの企業が提案する新たなステージのホームセキュリティ/netatmo社COOインタビュー
http://www.rbbtoday.com/article/2015/06/26/132709.html

●顔認識技術を搭載した家庭用スマートカメラ「Welcome」が販売開始
http://www.rbbtoday.com/article/2015/06/26/132674.html



 フランスのベンチャー企業・Netatmo(ネタトモ)が、2015年6月より発売が開始した家庭用スマートカメラ「Welcome」は、顔認識技術を搭載しているのが大きな特徴。4メガピクセルのカメラを内蔵し、顔認識により家族なのか、知らない人なのかを判別して、スマートフォンなどに通知を受け取ることもできる。また、スマートフォンからカメラ映像を遠隔視聴することも可能だ。

●人・車・動物を識別して通知する屋外用防犯カメラ「Presence」が登場
http://www.rbbtoday.com/article/2016/01/06/138432.html

 「Welcome」に関しては、屋内用という位置づけとなるが、同社では、屋外設置を想定した「Presence」も2016年中の発売開始を発表している。こちらは、ディープラーニング(深層学習)アルゴリズムを活用した「Smart-Sight」機能により、監視エリア内に侵入した人や車、動物をリアルタイムで検知するという特徴を持つ。

●完全防水&配線いらずのクラウド保存型セキュリティカメラ「arlo」が日本上陸
http://www.rbbtoday.com/article/2015/07/06/132981.html


 続いてはネットギアジャパンが提供するカンタン設置を特徴としたクラウド保存型のセキュリティカメラ「arlo」。屋外設置を想定して、IP65の防水防塵性能を有している。HD画質のカメラは、ナイトビジョン機能、動体検知機能を搭載し、専用アプリを介せば、カメラの映像をスマートフォンから遠隔視聴することも可能だ。

●スマホと防犯カメラを連携させたホームセキュリティの新サービス「Safie」が登場
http://www.rbbtoday.com/article/2015/01/19/127511.html


 海外メーカーの製品が続いたが日本の企業も負けていない。その代表格といえるのが、2015年4月よりサービスを開始したネットワークカメラとクラウドサービスを組み合わせたSafie(セーフィー)のホームセキュリティサービス「Safie(セーフィー)」だ。2万円前後で購入できる対応カメラを使い、リアルタイムのみの映像視聴なら無料、HD動画の7日間分録画ができるプランなら月額980円というサービスとなる。対応するカメラは、エルモの「QBIC CLOUD CC-1」で、IPX4の防水仕様で、赤外線ナイトビジョンにも対応している。

●スマホでQRコードを読み取るだけで接続できる家庭用ネットワークカメラ
http://www.rbbtoday.com/article/2015/01/19/127511.html


 エレコムが2016年3月に発表した「NCC-EWF100RMWH」と「NCC-EWF100RWH」は、設置の際に面倒なネットワーク設定をスマートフォンでQRコードを読み取らせるだけで簡単接続できるネットワークカメラ。HD解像度で、音声もモニタリングできる「NCC-EWF100RMWH」が12,830円、マイクとUSBポートを搭載しない「NCC-EWF100RWH」が11,540円(いずれも税別)という価格の安さが特徴。いずれも動体検知機能を搭載し、撮影した静止画像をメールで通知するといった機能を有している。

●簡単設置でさり気なく監視&見守り……電球型ライブカメラ「iBULB SCOPE」
http://www.rbbtoday.com/article/2015/12/18/138039.html


 最後は、ビートラストの電球型ライブカメラ「iBULB SCOPE(アイバルブスコープ)」。家庭の電球用ソケットに差し込むだけで、映像による見守りができる個性溢れる製品。もちろんケーブル配線不要で、夜間や消灯時には、付属する赤外線ライトにより、暗所での撮影にも対応できる。また、動態検知機能を備え、人や物の動きに反応して、録画の開始や利用者のスマートフォンへプッシュ通知を行う。

関連記事(外部サイト)