サイバーソリューションズ、「CyberMail」にクラウド型チャット機能を追加

サイバーソリューションズ、「CyberMail」にクラウド型チャット機能を追加

サイバーソリューションズ、「CyberMail」にクラウド型チャット機能を追加の画像

サイバーソリューションズ(秋田健太郎社長)は、統合型メールサーバーシステム「CyberMail」に、ビジネスコミュニケーションツール「CYBERCHAT」機能を追加し、3月11日に提供を開始した。
 CyberMailは、大規模で高負荷な環境でも安定した稼働が可能なウェブメール機能搭載のオンプレミス型統合型メールサーバーシステム。また、国内大手企業を中心に1万5000社の導入実績があり、「新技術やグローバル化への対応強化」「圧倒的な管理モード強化」「ユーザー利便性のさらなる向上」などが特徴となっている。
 今回機能追加したCYBERCHATは、メッセージの送受信機能のほかに、コミュニケーションを円滑にするスタンプ機能や、フィルタリング機能、ファイル検索機能を搭載し、仕事での使いやすさを追求したクラウド型のチャットサービス。すでに、クラウドメールサービスの「CYBERMAILΣ」で2018年10月から販売している。
 また、CYBERCHATは、クラウドサービスであるため運用ノウハウは必要なく、オンプレミスメールのCyberMailのアカウントや社内アドレス帳とも連携して動作するため、スムーズに導入することができる。
 価格は、初期登録料が5万円、月額利用料が200円/アカウント。1ドメイン、50アカウントからの申込受付となる。

関連記事(外部サイト)