ベンキュージャパン、教育機関向けに「Jamboard」を割引価格で展開

ベンキュージャパン、教育機関向けに「Jamboard」を割引価格で展開

ベンキュージャパン、教育機関向けに「Jamboard」を割引価格で展開の画像

ベンキュージャパンは、3月18日から国内総代理店としてGoogleがクラウド向けに開発したコラボレーション用デジタルホワイトボード「Jamboard」の教育機関向け割引価格での取り扱いを開始した。 ベンキューは、2017年5月の米国を皮切りにカナダ、英国、デンマーク、フィンランド、ノルウェー、スウェーデン、オランダ、フランス、スペイン、アイルランド、オーストラリア、ニュージーランド、日本でJamboardを取り扱っている。国内では18年8月から、Jamboardを販売するGoogle Cloudパートナーのサポート、チャネルマーケティング、サービス&サポート、ロジスティックス、製品サポートサービスを提供している。
 今回の教育機関向け割引価格では、日本でG Suite for Educationを利用するユーザーは、本体価格64万円とソフトウェアライセンス価格7万7000円(永続型、税別)でJamboardを購入することができる。この内容には、付属品の壁掛け用マウント(キャスター付きスタンドは別売り)、タッチペン(2本)、消しゴム(1個)も含まれる。

関連記事(外部サイト)