MJS、クレディセゾンと「楽たす振込パートナー契約」

MJS、クレディセゾンと「楽たす振込パートナー契約」

MJS、クレディセゾンと「楽たす振込パートナー契約」の画像

ミロク情報サービス(MJS、是枝周樹社長)は、クレディセゾン(山下昌宏社長COO)と3月27日、「楽たす振込パートナー契約」を取り交わした。
 楽たす振込パートナー契約は、MJSの振込代行クラウドサービス「楽たす振込」「楽たす給与振込」を、クレディセゾンが自社の法人顧客に紹介するもの。この契約を通じ、クレディセゾンは、顧客のニーズに合わせたサービスの拡充による顧客満足度向上を目指すとともに、MJSは、企業の業務効率化とコスト削減を支援していく。
 楽たす振込は、企業の仕入れ、経費などの振込支払業務や、給与振込の業務をMJSが代行することで、振込手数料の削減と業務効率化を支援するクラウドサービス。初期費用・月額基本使用料・組戻手数料は無料で、事前に口座を登録し、振込指示をすることで、楽たす振込は1件あたり一律280円、楽たす給与振込は1件あたり150円という特別価格で利用できる。また、金融機関と信託契約を取り交わし、信託による分別管理を行っているため、顧客から預った振込資金をさまざまなリスクから保全する仕組みを構築している。
 MJSでは、今後もさまざまな企業とのパートナー契約や、各種ベンダーのクラウドサービスとのシステム連携を通じ、楽たす振込と楽たす給与振込の付加価値向上を目指すとともに、顧客の業務効率化を推進していく方針。

関連記事(外部サイト)