ニッセイコム、消費税軽減税率対策補助金のA-4型とC-1型の指定業者に登録

ニッセイコム、消費税軽減税率対策補助金のA-4型とC-1型の指定業者に登録

ニッセイコム、消費税軽減税率対策補助金のA-4型とC-1型の指定業者に登録の画像

ニッセイコム(荻山得哉社長)は4月15日、中小企業・小規模事業者等消費税軽減税率対策補助金の「B-1型 受発注システム・指定事業者改修型」に加え、「A-4型 複数税率対応レジの導入等支援(POSレジシステム)」と「C-1型 請求書管理システム 指定事業者改修・導入型」の指定業者に登録されたと発表した。 「中小企業・小規模事業者等消費税軽減税率対策補助金」は、消費税軽減税率制度(複数税率)への対応が必要となる中小企業・小規模事業者などが、複数税率対応レジの導入や受発注システム・請求書管理システムの改修などを行うにあたり、その経費の一部を補助する制度。軽減税率制度対応として三つの申請類型がある。
 今回、同社はB-1型に加え、A-4型とC-1型の指定業者として登録された。これにより、今年10月に消費税率(10%)引き上げ、また同時に実施が予定されている消費税軽減税率制度(複数税率)に対応する上で、課題を持っている事業者向けにシステム改修や補助金申請などの面で支援していく。

関連記事(外部サイト)