米シスコ、アカシア・コミュニケーションズを26億ドルで買収

米シスコ、アカシア・コミュニケーションズを26億ドルで買収

米シスコ、アカシア・コミュニケーションズを26億ドルで買収の画像

米シスコシステムズは、米通信機器メーカーのアカシア・コミュニケーションズを買収することで合意したと発表した。買収金額は約26億ドル。
 アカシアは以前からシスコのサプライヤーとして、パフォーマンスや容量、コスト改善を通じて通信ネットワークの変革を推進する高速コヒーレント オプティクス インターコネクト製品の開発・製造・販売を行っている。
 シスコはウェブスケールからサービスプロバイダーやエンタープライズ、公共までの顧客をサポートするオプティカルシステムポートフォリオ全体を提供している。アカシアのテクノロジーを組み合わせることで、シスコのオプティカルシステム製品群の拡充とともに、多くの企業をシャーシベースのシステムからプラグ可能なテクノロジーに移行させ、運用を簡素化し、ネットワークの複雑さの低減を図ることができる。
 シスコはアカシアの既存・新規顧客をサポートし、ネットワーク機器およびデータセンター向けのコヒーレント光学技術、デジタル信号処理/フォトニック集積回路モジュール、トランシーバーなど、業界をリードする製品を提供していく。

関連記事(外部サイト)