「パスワードレス」認証で商機を拡大 パートナーとの連携を推進――ソリトンシステムズ

「パスワードレス」認証で商機を拡大 パートナーとの連携を推進――ソリトンシステムズ

「パスワードレス」認証で商機を拡大 パートナーとの連携を推進――ソリトンシステムズの画像

ソリトンシステムズ(鎌田信夫社長)は今年、認証時にパスワードを用いない「パスワードレス」ソリューションを中心としたセキュリティソリューションでビジネス拡大を目指す。新たな商材も投入し、パートナーと連携して拡販を図る。先だって開いたパートナーを対象としたイベントで、今年のパートナー戦略や製品戦略を解説した。(取材・文/前田幸慧)●パートナー戦略は
「市場重視」と「お客様目線」
 冒頭、あいさつを述べた見立宏・取締役は、「プロダクト(所有)からサービス(利用)への動き、日本のサイバーセキュリティの産業化、国産化の流れが生じている」と指摘。セキュリティ市場を取り巻く環境に変化が起きていると語った。
 そうした状況下、ソリトンシステムズはパートナー戦略として「市場重視」「お客様目線」を掲げた。「お客様が選びやすく、パートナーの皆様が売りたくなるような製品・サービスの開発が重点課題。シンプルで分かりやすいソリューションの提示に努めていく」と話し、引き続きパートナーと緊密に連携していく意向を示した。
 続いて、中込圭仁・ITセキュリティ事業部パートナービジネス統括部統括部長が、2018年のビジネスについて説明。新しいソリューションの展開や大規模案件による売り上げの向上など、「昨年はパートナーと連携し、今期につながる動きができた」と手応えを語った。
 具体的には、「パスワードレス」認証による安全なシステム導入・運用の提案を強化し、多数の案件が出てきているという。また、奈良市教育委員会がインターネット分離環境を整備するのに際して、ソリトンシステムズの認証ソリューションが採用されるなど、「横展開できる案件がさまざま出てきている」(中込統括部長)。さらに、ディストリビューター各社と協力してSMB(中堅・中小企業)市場向けの専用モデルをリリースするなど、同社にとっての新しい市場展開に向けて弾みを付けている。
 こうした成果を踏まえて今年は、パスワードレスソリューションの本格展開、安全かつ運用・構築の手間を省くようなサービスビジネス向け商材の拡大、それらを基としたパートナーとの新しいビジネスを検討する方針。「ますますビジネスを伸ばしていきたい」と中込統括部長は意気込んだ。
●新たなセキュリティ商材
続々と投入を予定
 ビジネスの拡大に向けた主な施策の一つが新製品の投入だ。橋本和也・ITセキュリティ事業部取締役は、製品開発戦略とロードマップについて説明した。
 橋本取締役は、今日におけるセキュリティの課題として、企業でさまざまなクラウドサービスが利用されるようになってきている中で、「クラウドサービスや情報資産に安全にアクセスしたい」というニーズがあると話す。複数のID・パスワードを利用することはユーザーにとってもシステム管理者にとっても運用面で負担になっており、また、アカウントの漏えいも多数起きていると指摘する。
 その上で、「運用負担を軽減する情報資産アクセスマネジメントサービスにすれば今のような問題は解決するのではないか」として、新たにID管理・シングルサインオンを提供するクラウドサービス「Soliton OneGate」(仮称)を提供する。このサービスにより、「ユーザーはWindowsドメインにログオンするだけで、Office 365などのクラウドサービスをパスワードを使わずに利用できる。また、システム管理者は社内のActive Directoryを管理するだけで、アカウントの登録や削除、変更が自動で行われるため「運用負担がほとんどゼロ」になると話す。
 そのほかにも、新しい認証セキュリティ製品として「SmartOn MK5」を提供する。iPhoneの専用アプリで顔認証や指紋認証を行うとPCにログインできる上、Office 365などのクラウドサービスにもパスワードを入力することなく利用できるようになる。また、悪性ドメインへのアクセスをブロックするクラウドサービス「Soliton DNS Guard」についても紹介した。
 続いて登壇した松本吉且・ITセキュリティ事業部執行役員は、iOS/Android搭載端末向けのモバイルソリューション「Soliton MailZen」を紹介した。「速くて、簡単、セキュアであることが最大の特徴」(松本執行役員)とし、暗号化したコンテナ内にデータを保管し、メールやスケジューラー、ブラウザーなどを安全に使うことが可能。「ビジネスの領域とプライベートの領域をセキュアコンテナで完全に分離しているので、BYODやCOPEでかなり使っていただける」とアピールした。
 また当日は、ソリトンシステムズの製品販売に大きく貢献した企業の表彰を行った。「Best Solution Partner Award」を富士通ネットワークソリューションズと大塚商会、「Best Cloud Service Award」をインターネットイニシアティブ、「Best NetAttest Partner Award」をユニアデックス、「Best Distributor Award」をダイワボウ情報システム、「Best Partner Award」をNECがそれぞれ受賞した。

関連記事(外部サイト)