ワンビの遠隔データ消去ソリューション、富士通のPC向けに提供

ワンビの遠隔データ消去ソリューション、富士通のPC向けに提供

ワンビの遠隔データ消去ソリューション、富士通のPC向けに提供の画像

ワンビ(加藤貴社長)は、富士通の法人向けPC、富士通クライアントコンピューティングの個人向けPC、タブレットで動作する遠隔データ消去ソリューション「TRUST DELETE Biz for FUJITSU」を9月から提供する。
 「TRUST DELETE Biz」は、盗難・紛失したノートPCやタブレットに対し、リモートでロックやデータ消去を実行することで情報漏えいを防ぐことができる。近年、働き方改革でリモートワークや在宅勤務を奨励する企業が増えている。
 リモートによるデータ消去では、予め選択したファイルやフォルダーの復元が不可能な上書き消去ができる。また、BitLockerキーの消去にも対応しており、BitLockerで暗号済みのストレージは第三者がアクセスできない暗号化状態を保持する。PCのロック機能は、リモート命令によりPCを操作不能な状態にすることで第三者による不正操作を防ぐことができる。
 このほか、TRUST DELETE Biz for FUJITSUの管理サーバーと一定時間疎通確認ができない場合、端末をロックするタイマーロック、自動消去機能も備える。リモート命令に比べて実行まで時間はかかるものの、ネットワークの有無にかかわらずロックやデータ消去実行の確度を上げることができる。

関連記事(外部サイト)