リコー、A4カラーレーザープリンタ/複合機の新モデル

リコー、A4カラーレーザープリンタ/複合機の新モデル

リコー、A4カラーレーザープリンタ/複合機の新モデルの画像

リコー(山下良則社長)は、A4カラーレーザープリンタ/複合機の新製品「RICOH P C301/C301SF」を8月21日に発売する。
 2017年6月に発売した「RICOH SP C261/C261SF」の後継機。従来機に比べて印刷スピードを高め、連続出力速度をカラー、モノクロともA4縦で毎分25枚に向上させた。ウォームアップタイムは従来機の30秒から20秒に短縮した。5GHz帯の無線LANに対応し、無線LANを接続する機器が比較的多い店舗などでも、干渉を受けにくい。
 プリンタ「RICOH P C301」の操作部として新たに4行LCDパネルを搭載。漢字やイラストで多彩な情報を表示でき、各種設定や状態確認などの操作性を高めた。一方、複合機は4.3インチのフルカラータッチパネルを搭載。両モデルとも、トナー交換や用紙補給などは全て本体の前面を開いてスムーズに操作することができる。

関連記事(外部サイト)