美容院など対面ビジネスをサブスクリプション化するクラウドサービス

美容院など対面ビジネスをサブスクリプション化するクラウドサービス

美容院など対面ビジネスをサブスクリプション化するクラウドサービスの画像

uniera(高畠郁一代表取締役)は、美容院をはじめとした対面ビジネスを簡単にサブスクリプション化するクラウドサービス「JO-REN(ジョーレン)」の提供を1月6日に開始した。 JO-RENは、対面ビジネスの顧客をリピートさせることに特化したまったく新しいソリューション。顧客という資産を徐々に増幅させていくストック型の経営にシフトすることにより、収益構造を改善する。これまで定額制プランを取り入れることの少なかった美容院や審美歯科など、対面で技術を提供する業界のサービス価値向上を目的としている。
 具体的には、自動継続する定額課金システムにより、顧客の「支払う」という動作そのものをショートカットする。顧客は財布を出し料金を支払う行為から解放され、サービスを受けることだけに集中できるようになる。また、入店時にはQRコード、交通系ICカード、そして顔認証によって顧客を自動的に判別する。対面サービスならではの「課金中の顧客かどうか」という判断もシステムに任せることができ、キャッシュレスの一歩先をいく「ペイレス」なサービスを実現する。
 導入時には、専門のコンサルティングスタッフとともに綿密な打ち合わせを行い、それぞれの店舗の特徴や客層などに合わせて独自の定額サービスを設計する。導入後は、サクセスプログラムへ移行し、定期的な経営状態チェックを行い、サブスクリプションに特化した経営コンサルティングパートナーとして、店舗をサポートする。