ワイ・ディ・シー、統合物流ソリューション「LogiWorks」の提供を開始

ワイ・ディ・シー、統合物流ソリューション「LogiWorks」の提供を開始

ワイ・ディ・シー、統合物流ソリューション「LogiWorks」の提供を開始の画像

ワイ・ディ・シー(YDC、山本智明社長)は1月21日、統合物流ソリューション「LogiWorks」を開発し、提供を開始したと発表した。 YDCでは、物流システム導入の代表的な事例として98年から21年間、良品計画のシステム構築、運用支援・保守を担当し、24時間365日顧客の要望に対応している。さらに、多くの企業、倉庫へのシステム導入実績がある。
 LogiWorksは、YDCが販売物流システム導入で培った実績を基に、国内や海外の特有文化に合わせたスピーディなWMS共通基盤の構築、オムニチャネル化に対応したリアルタイムな在庫管理、作業効率化を可能にする倉庫管理を実現する。
 さらに、本社・工場・配送・倉庫・3PL・店舗・消費までの情報統合による経営改革、業務改善など、加速度的に変化する物流環境への適応目的とした運営分析が可能となる環境を提供する。

関連記事(外部サイト)