楽天モバイルのQoS保証へ、Netroundsが自動化ソリューションを提供

楽天モバイルのQoS保証へ、Netroundsが自動化ソリューションを提供

楽天モバイルのQoS保証へ、Netroundsが自動化ソリューションを提供の画像

Netrounds Japan(Netrounds、大久保淳仁カントリーマネージャー)は1月21日、同社の自動化アクティブサービスアシュアランスソリューションが楽天モバイルの国内クラウドネイティブネットワークに採用されたと発表した。今後、同ソリューションを活用したネットワーク運用の効率化により、楽天モバイルのQoS(サービス品質)の保証を支援していく。 日本国内の新規のネットワーク運用事業会社である楽天モバイルは、仮想化とコンテナ技術の専門知識を活用し、完全に仮想化、自動化された5G対応のモバイルネットワークアーキテクチャーを構築している。こうしたブレイクスルーの実現に向けて、楽天モバイルは真のエンドツーエンドのクラウドネイティブネットワークを1年以内に構築するために、複数の戦略的ソフトウェアベンダーを選定している。
 今回、Netroundsのプログラミングが可能なアクティブテスト/アシュアランスソリューションの採用により、楽天モバイルは、サービスのアクティベーションテスト、継続的なアクティブモニタリングからトラブルシューティングまで、サービスアシュアランスプロセスについてサービスライフサイクル全般にわたり自動化することが可能となる。

関連記事(外部サイト)