GarminのGPSランニングウォッチにエントリーモデル「ForeAthelete 55」が6月17日発売へ

ガーミンジャパンは、GarminブランドのGPSランニングウォッチ「ForeAthelete」シリーズの新モデル「ForeAthlete 55」を6月17日に発売します。日々軽めのランニングを楽しむ人、これからランニングを始めたい、習慣化したい人などビギナー向けのエントリーモデルという位置づけ。

ベゼル直径は約42mm、厚さ約12mmとスリムで、重量は約37gと軽量。高解像度のカラーディスプレイは、ランニング中でも見やすい大きなアイコンレイアウトを採用しています。50m防水で、スイミングやシャワー時にも装着可能。

GPS/GLONASS/GALILEO/みちびき(補完信号)対応のGPS機能と光学式心拍計により、走行距離やペース、心拍数、心拍変動といったランニング履歴を記録。現在のパフォーマンスをリアルタイムで評価します。ヨガやピラティスなど、ランニング以外のアクティビティ機能も充実。毎日の消費カロリーやストレスレベル、睡眠、体のエネルギー状態を数値化する独自指標のBody Battery、歩数といった健康管理の指標も記録し、専用の「Garmin Connect」アプリで管理・確認できます。スマートウォッチと連動した通知機能も利用可能。

本体カラーはBlack、Whitestone、Aqua、Greyの4色。価格は2万7280円(税込)です。

関連記事(外部サイト)