VAIOが初のAMD製プロセッサー搭載機「VAIO FL15」を発表 価格は7万9200円から

VAIOは9月28日、同社で初となるAMD製プロセッサー搭載のノートパソコン「VAIO FL15」を発表しました。「十分なスペックをお求めやすく」をコンセプトに、ビデオチャットや簡単な動画編集ができるスペックを持たせつつ、7万9200円(税込)からと手ごろな価格帯を実現しているのが特徴です。

CPUにAMD Ryzen R3 4300Uプロセッサー、8GBメモリー、ストレージに256GB SSDを搭載。

ディスプレイは15.6型フルHD。上部ベゼルに92万画素のウェブカメラを搭載します。重量は約1.85kgと軽量です。従来の「VAIO S15」がリテラシーの高い40代から50代の男性ユーザーをターゲットにしているのに対して、VAIO FL15は40代家族の子供用などセカンド機、30代家族の共用、20〜30代前半ユーザーの仕事用BYODとプライベートの両用といった利用を想定しています。

インタフェースはHDMIポート、USB Power DeliveryとDP1.4に対応するUSB Type-Cポート、USB Type-Aポート2基、microSD、ヘッドホン/マイク端子を搭載。

ホワイト、ブラック、シルバーの3色をラインアップします。9月28日から受注を開始し、出荷予定は10月6日。直販サイトのVAIOストアに加えて、大型家電量販店のVAIO展示店、Amazon VAIOストアでの販売を予定しています。

「VAIO FL15」仕様
CPU:AMD Ryzen R3 4300U
メモリ:8GB
ストレージ:SSD(NVMe)256GB
液晶:15.6型ワイド(16:9)/Full HD 1920×1080
カメラ:CMOSセンサー搭載HDウェブカメラ(92万画素)
IO:HDMI、USB Type-C(USB Power Delivery、DP1.4)×1、USB Type-A×2、microSD、HP/Mic
無線LAN:Wi-Fi 6準拠
バッテリ駆動時間:約7.5時間(JEITAバッテリー動作時間測定法(Ver. 2.0))
OS:Windows 10 Home/Pro
Windows 11無償アップグレード対象
Microsoft Office:無し
本体色:ホワイト、ブラック、シルバー
寸法:約幅358.7mm×高さ20.5mm×奥行239.2mm
重量:約1.85kg
保証:メーカー保証1年

関連記事(外部サイト)