バッファロー版「nasne」との組み合わせでも利用できるPS5版「torne」が11月24日配信開始へ

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、ネットワークレコーダー&メディアストレージ「nasne(ナスネ)」とPlayStation 5を組み合わせて利用することで、テレビ番組を録画・視聴できるPS5向けテレビアプリケーション「torne(トルネ)」を11月24日に配信開始することを発表しました。

nasneは地上デジタル/衛星デジタル(BS/110度CSデジタル)チューナーを搭載し、テレビ番組の視聴や録画視聴が宅内、宅外から楽しめるネットワークレコーダー&メディアストレージ。従来はPlayStation 4向けテレビアプリケーション「torne PlayStation 4」とPS4の組み合わせによりレコーダーとして利用できた他、スマートフォンアプリ「torne mobile」を利用してiPhone/iPad/Android端末から宅内・宅外で録画番組の視聴ができました。

PS5版torneは高速に立ち上がり、起動後すぐにアプリの各種機能が利用可能。番組表示のズームアウト機能は従来からさらに1段階追加し、より多くの情報を表示可能に。目的のチャンネルや番組が探しやすくなっています。加えて、早送りや早戻し時の表示フレーム数を増やし、録画番組の中から目的のシーンを見つけやすくしています。

アプリの操作はDualSenseワイヤレスコントローラーの他、PS5専用のメディアリモコンからも可能。メディアリモコンを使用することで、テレビリモコンと同様の感覚で簡単に片手で操作できます。

PS5版torneは2019年までSIEが販売したnasne、現在バッファローが販売するnasneのいずれにも対応。無料で提供し、視聴再生機能についてはtorne mobile同様に有料での提供となります。視聴再生機能の価格は500円(税込)。さらに、番組を視聴再生する際の音質を豊かにする追加コンテンツ「オトイイネ」を1320円(税込)、黒を基調としたデザインテーマ「トルネ・ブラック」を500円(税込)で提供します。

PS5版torneの公開に合わせて、バッファロー版nasne(型番:NS-N100)では録画したテレビ番組を別のnasneにダビングする機能「お引越しダビング」を無料アップデートで公開予定。本体に録画した番組だけでなく、外付けハードディスクに録画したテレビ番組、SIE版nasneに録画したテレビ番組もダビングが可能。SIE版からバッファロー版へのダビングは不可。