ニコニコ実況がtorneに復活 バッファロー版「nasne」が「ニコニコ実況連携機能」を4月に提供開始へ

ネットワークレコーダー&メディアストレージ「nasne(ナスネ)」を販売するバッファローは、2020年12月のアドビによるFlash Playerのサポート終了に伴い、テレビアプリケーション「torne(トルネ)」上でサービス提供が停止していた「ニコニコ実況連携機能」を復活させることを発表しました。2022年4月のPlayStation 5用torneのアップデートを皮切りに、PlayStation 4/iPhone/Androidにも順次公開を予定しています。

ニコニコ実況連携機能は、torneで視聴するテレビ番組と一緒に、ドワンゴが運営する「ニコニコ実況」に投稿されたコメントを楽しめるインタラクティブサービス。テレビ番組を視聴しているユーザーがコメントを書き込み、盛り上がりを共有することで、お茶の間に集まってみんなでテレビを観ているような感覚で番組を楽しめるのが特徴です。

torneを開発するソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)、ドワンゴ、バッファローの3社の協力と再開発により復活し、バッファローによるSIEからのnasne継承1周年に合わせて発表されたもの。これに伴い、バッファローは今後もテレビ視聴文化の新たな創出、インターネット文化の振興についてドワンゴと協業し、発展に貢献するための取り組みとして「ニコニコ実況のオフィシャルスポンサー」に就任、支援することを発表しています。

関連記事(外部サイト)