風呂上がりに乗るだけで体重を計測・管理できるバスマット型スマート体重計「スマートバスマット」 Makuakeで応援購入プロジェクトが公開

issinは4月7日、バスマット型スマート体重計「スマートバスマット」の応援購入プロジェクトを「Makuake」で公開しました。

風呂上がりに3秒間乗ることで体重を計測でき、体重の増減とBMIの変化をスマートフォンアプリから確認できるスマート体重計。本体に体重を表示するディスプレイがないのが特徴で、ユーザーは体重を測ることを意識せずに、毎日の入浴する行動の中でほぼ決まった時間に体重を計測できるのがポイント。

本体はWi-Fi経由で計測値を送信するので、計測時にアプリを立ち上げたりBluetoothで接続する操作は不要。シンプルに体重のみにフォーカスし、アプリから簡単にモニタリングできる他、体重の変化をスマートフォンにプッシュ通知することもできます。

1台で8人までのユーザーを登録でき、ユーザーに合わせた体重管理モードが設定可能。体重を落としたい人は「ダイエットモード」、標準体重を維持したい人は「健康維持モード」、体重を見られたくない人は「プライベートモード」、子供の成長を記録する「チャイルドモード」が用意されています。離れて暮らす家族を確認できる「リモートモード」も搭載。今後はオプションとして、医師によるオンライン診断やパーソナルトレーナーとの連携も検討しています。

肌ざわりのよいソフトな珪藻土入りマットを採用。洗濯機で丸洗いできるので、いつでも清潔に使用できます。

本体サイズは600×390×20mm、重量は6kg。電源は充電式で、電源ケーブルと電源アダプターが付属します。

2022年10月の発売予定で、価格は1万6980円(税・送料込)。記事執筆時点で、18%OFFの1万3923円(税込)で購入できる超早割コースが公開されています。プロジェクトは2022年6月29日まで公開され、支援者には10月末までに順次発送を予定しています。

お風呂上がりに、乗るだけで体重管理。スマートバスマット|マクアケ – アタラシイものや体験の応援購入サービス
https://www.makuake.com/project/issin/

issinは、レコメンドウィジェットを開発・提供するpopInで、ハードウェア製品としてプロジェクター付きシーリングライト「popIn Aladdin」を成功させた代表取締役社長の程涛氏が、個人で設立した企業。自身の健康診断の結果がF判定から体重指標の改善でCまで改善した経験を基にスマートバスマットを構想し、今後セルフヘルスケア事業を軸に展開していくとのこと。

関連記事(外部サイト)