AnkerがAndroid TV搭載のシーリングライト一体型スマートプロジェクター「Nebula Nova」を発売

アンカー・ジャパンは4月13日、プロジェクターブランド「Nebula」からシーリングライト一体型のスマートプロジェクター「Nebula Nova」を発売しました。価格は9万9990円(税込)で、Amazonでは初回セールとして4月15日まで、500個限定でAmazonポイント10%を還元します。

Android TV 9.0を搭載するスマートプロジェクターをシーリングライト、Bluetoothスピーカーと一体化した製品。工事不要で天井の引掛シーリングへ簡単に取り付けられ、壁だけでなくクローゼットやカーテンにも投影して利用可能。Netflix、Amazon Prime Video、YouTube、TVer、Disney+といった対応アプリの映像を再生して楽しめます。Chromecastによる投影にも対応。

明るさ1000 ISOルーメン(800ANSIルーメン)、40〜120インチの大きさで投影可能。

10Wスピーカー2基を搭載し、Dolbyオーディオに対応。天井から降り注ぐ、迫力あるステレオサウンドが楽しめます。

照明の操作やGoogleアシスタントによる音声操作に対応するリモコンが付属します。

「Nebula Nova」仕様
重さ:約4.7kg
サイズ:
高さ:約170mm、直径:約478mm
Bluetooth:Bluetooth 4.2
対応機能: Google アシスタント/Chromecast
OS:Android TV 9.0
投影インチ:40-120インチ
RAM:2GB
ROM:16GB
音響テクノロジー:Dolby Digital Plus
インターフェース:USB-A(USBフラッシュドライブ用)、家庭用引掛シーリング経由で本体へ給電
パッケージ内容:Nebula Nova本体、ランプシェード、引掛シーリング用専用アダプタ、リモコン(単4形
電池×2) 、取扱説明書

関連記事(外部サイト)