Appleの「Find My」対応スマートトラッカーやスマート体重計などが登場 Ankerのスマートホームブランド「Eufy」新製品まとめ

アンカー・ジャパンは4月13日、新製品発表会「Anker Power Conference – ’22 Spring」を開催し、多数の新製品をお披露目しました。この記事では、Ankerのスマートホームブランド「Eufy」から今後発売される新製品をご紹介します。

落とし物の探知や忘れ物防止に使えるスマートトラッカー「Eufy SmartTrack」シリーズを2022年秋ごろに発売予定。「Eufy Security」アプリを使って、50m以内であれば本体から音を鳴らして探せる「Find Nearby」、外出先で一定の距離が離れるとアプリに通知する「Left Alarm」といった機能が利用できます。第三者が拾得した際にユーザーの連絡先を確認できるQRコードを掲載可能。

世界中のApple端末を、落とし物を探すネットワークとして利用できる「Find My」との連携を予定。これら機能を月額費用がかからずに利用できるのが特徴です。

厚さ2.4mmのカード型の「Eufy SmartTrack Card」は予定販売価格が3990円(税込)。カギやペットなどに取り付けられるタグ型の「Eufy SmartTrack Link」は予定販売価格2990円(税込)です。

計測した数値を専用アプリでモニタリングできるスマート体重計は2022年夏ごろに発売を予定。心拍数など16項目を計測できるハイスペックモデル「Smart Scale P2 Pro」は予定販売価格6990円(税込)。12項目の計測が可能なエントリーモデル「Smart Scale C1」は予定販売価格3990円(税込)です。

ロボット掃除機では、自動ゴミ収集ステーションが付属するモデル「Eufy RoboVac L35 Hybrid+」が7月上旬に発売予定。予定販売価格は6万9990円(税込)。自動ゴミ収集ステーションは3リットル容量で、約2か月ゴミ捨てが不要に。最大3200Paの強力な吸引力や、レーザーで部屋の形を認識して複雑な間取りや暗い場所をもれなく掃除できる「iPathレーサーナビゲーション」機能、水拭き機能を搭載します。ロボット掃除機本体のみの「Eufy RoboVac L35 Hybrid」は予定販売価格4万9990円(税込)。

セキュリティカメラの新製品も発表。屋外に設置できるワイヤレスカメラ「Eufy eufyCam 2C 1-Cam Kit」は2022年夏ごろの発売予定で、予定販売価格は1万9990円(税込)。1080pの解像度で、人物と顔を認識してスマホに通知できるAIセンサーを搭載。単体カメラを1万1190円(税込)で増設でき、複数のカメラ映像を16GBストレージ搭載の“ホームベース”に保存します。Amazon Alexa、Googleアシスタント、Apple Homekitとの連携に対応。屋外用の有線カメラ「Eufy Solo OutdoorCam C22」は7月下旬の発売予定で、予定販売価は8990円(税込)。

関連記事(外部サイト)