プロジェクター付きシーリングライト「popIn Aladdin」に新モデル より明るくなって最新通信規格に対応した「popIn Aladdin 2 Plus」が先行予約受付を開始

popInは4月27日、家庭用のシーリングライトに内蔵したプロジェクターとスピーカーで、部屋の壁面に映像やコンテンツを表示するプロジェクター付きシーリングライト「popIn Aladdin」の新モデル「popIn Aladdin 2 Plus」を発表。同日から先行予約受付を開始しました。

本体の筐体は変更なく、6つの機能アップデートが盛り込まれています。ひとつは明るさで、従来モデルの700ANSIルーメンから28%向上して900ANSIルーメンに。まぶしくならないようにチューニングしつつ、明るさを向上しています。

Harman Kardon製8Wスピーカーを2基搭載したオーディオ機能は、さらにDolby Digital Plusに対応。より臨場感あるサウンド体験を実現しています。

Wi-Fi 6に対応。従来モデルと比べて約1.4倍にスピードを向上し、より低遅延を実現しています。

Bluetooth 5.0に対応し、通信範囲は従来モデルの約4倍に。通信のスループットやデータ容量も向上してつながりやすくなりました。

待機状態から復帰する機能を追加し、約7秒で起動が可能に。

ストレージは従来モデルの倍となる32GBに増量しています。

6月末の発売予定で、価格は10万9800円(税・送料込み)。公式サイトでは4月27日から1000台限定で先行予約の受付を開始し、2年保証と対象アクセサリー5000円OFFのクーポンが付属します。先行予約分は5月末の出荷開始を予定しています。

専用アプリケーションについても発表があり、専用アクセサリー「Aladdin Mic」に対応したカラオケアプリ「おうちカラオケ」を提供開始します。月額利用料は500円(税別)ですが、5月8日までのゴールデンウイーク期間は無料で体験できるキャンペーンを開催します。また、美しい風景や動く浮世絵などを投影するARインテリアアプリ「美風景」と、子供の学習用途として人気の「学習ポスター」で、アプリ内の一部有料コンテンツの月額課金を廃止し、すべて無料で提供することが発表されました。

関連記事(外部サイト)