GoogleがANC搭載の完全ワイヤレスイヤホン「Pixel Buds Pro」を7月28日に発売へ 価格は2万3800円

Googleは5月12日、Googleアシスタントに対応する完全ワイヤレスイヤホン「Pixel Buds」の新モデルで、初めてアクティブノイズキャンセリング(ANC)機能を搭載した「Pixel Buds Pro」を発表。国内では7月28日に発売します。Googleストアでの販売価格は2万3800円(税込)で、同日からソフトバンクや家電量販店、ECサイトでの販売も予定しています。

Googleが開発したアルゴリズムを処理するカスタム6コア オーディオチップと、カスタム設計の11mmドライバーを採用。ユーザーの耳に合わせて外部のノイズを最大限にブロックする“Silent Seal”技術によりANCを実現します。外部音取り込みモードにより、周囲の音が聞こえるように設定も可能。

音楽やポッドキャストの再生時には、イコライザーが音量の上下に合わせてチューニングすることから、高音、中音、低音がバランスよく響くとのこと。2022年後半には、空間オーディオへの対応も予定しています。

マルチポイント接続に対応。音声の自動切換え機能により、直近にペア設定したBluetoothデバイスへ接続を自動で切り替えられることから、スマートフォンの音楽を聴いていたイヤホンで簡単にノートPCでのビデオ通話に参加できます。

イヤーチップは変形しやすい構造で、装着した耳の形に合わせてしなやかにフィットします。長時間使用でも快適に利用できるように、内蔵センサーが耳の奥の気圧を測定して自動で減圧する機能を搭載。耳がつまったような不快感を軽減します。

最長11時間の音楽再生に対応し、充電ケースを併用して最大31時間の再生が可能。ワイヤレス充電にも対応します。イヤホン本体はIPX4、充電ケースはIPX2に対応する防滴仕様。

本体カラーはCoral、Lemongrass、Fog、Charcoalの4色。7月21日からGoogleストアで予約販売を開始します。

関連記事(外部サイト)