サングラスにもなる“聴こえるメガネ” OWNDAYSが「HUAWEI Eyewear」コラボモデルを6月3日に発売

OWNDAYSとファーウェイ・ジャパンは、ファーウェイと共同開発したメガネ型スピーカーのコラボモデル「OWNDAYS×HUAWEI Eyewear」を、6月3日にOWNDAYS取り扱いの一部店舗とオンラインストアで発売します。価格は3万2780円(税込)。

耳をふさがず、指向性スピーカーにより音漏れを最小限に抑えた“聞こえるメガネ”。長時間装着してリモート会議などに使用しても疲れにくいのが特徴です。ファーウェイが前モデルから軽量化して通話品質を向上した「HUAWEI Eyewear」新モデルをベースに、メガネとしての使いやすさやレンズを入れる形状など、OWNDAYSのノウハウを盛り込んで共同開発したもの。どんな度数でも、最適な薄さの非球面レンズを追加料金なしで提供する他、オプションでカラーレンズやブルーライトカットレンズを選択することもできます。

テンプル(つる)にセミオープンスピーカーを搭載。128mmの大型振動板により高解像度の音楽を楽しめる他、同じくテンプルに搭載した風切り音防止設計のマイクにより、自分の声を相手にクリアに届けることが可能。外すと再生を一時停止する装着検知や、タッチコントロールに対応します。フル充電で約6時間の音楽再生、約4.5時間の通話が可能。IPX4の耐水に対応します。

別売りのSNAP LENSはフロントパーツの上にマグネットで装着できるので、ワンタッチでサングラスとしても使用可能。

スクエア型のブラックとグレー、ウェリントン型のブラックとグレーの4種類をラインアップします。

ファーウェイが5月26日に発売したHUAWEI Eyewearも、全国のOWNDAYS店舗で度入りレンズやPCレンズに有料で交換する対応を開始しています。

関連記事(外部サイト)