MOFTのスマホスタンドとノートPCスタンドが『スター・ウォーズ』とコラボ! 「反乱軍ボックス」&「帝国軍ボックス」レビュー

折りたためるスマホスタンドやノートPCスタンドで知られるMOFTは、現在新作ドラマシリーズ『オビ=ワン・ケノービ』が配信中の『スター・ウォーズ』とコラボレーションを実施。人気製品を劇中の“反乱軍”と“帝国軍”のテーマでデザインした「反乱軍ボックス」と「帝国軍ボックス」の応援購入プロジェクトをMakuakeで公開しました。各ボックスをレビューにてご紹介します。

それぞれのテーマにデザインしたMOFTの「MOFT X Snap-On スマホスタンド」と「MOFT O Snap スマホスタンド」、「MOFT ノートPCスタンド」、Magシールをセットにして専用ボックスに収納。スマホケースを収納するトレーには、反乱軍は青い文字で「MAY THE FORCE BE WITH YOU」、帝国軍は赤い文字で「YOU DON’T KNOW THE POWER OF THE DARK SIDE」のセリフがさりげなくプリントされています。

まず反乱軍ボックスから見ていきましょう。Magsafeに対応し、iPhone 12/13の背面にマグネットで吸着するMOFT X スマホスタンドは、C-3POデザインとR2-D2デザインの2種類を収録。ベースはライトグレーで、さりげなくキャラクターを型押しした大人っぽいデザイン。シックなSTAR WARSロゴのメタルプレートが目を引きます。

装着したままで縦や横にして立てたり、90°回転させてスマホが浮くように立てることも可能。

カードやお札を入れるウォレットとしても利用できます。

指を入れてホールドしやすいので、写真撮影時に活躍しそうです。

MOFT O スマホスタンドは丸形で、MOFT X スマホスタンドより磁力を強化したスマホスタンド。反乱軍マークに「JOIN THE REBELLION」の文字、STAR WARSロゴのメタルプレートを配置したデザインです。

縦にして立てたり、90°回転させて2段階の角度で横向きに立てることも可能。

スマホグリップとして使う際は、マグネットの強力さが、しっかりホールドできる安心感につながります。

Magsafeに対応しないiPhoneやAndroidスマートフォン向けに、楕円型と円形の2種類のMagシールが付属。スマホの背面に貼っておけば、MOFT XやMOFT O、Magsafe対応アクセサリーをマグネットで吸着して使えるようになります。

ちなみに、筆者は今回Pixel 6を使ってレビューしたのですが、Magsafe対応アクセサリーが使えるスマホケースを装着して試用しています。

MOFT ノートPCスタンドは、畳んだ状態で厚さ約3mm、重量も約85gと薄型軽量なノートPCスタンド。ライトセーバーをモチーフにしていて、ルークのライトセーバーと「MAY THE FORCE BE WITH YOU」の文字を型押ししています。裏面の保護シートをはがしてノートPCの底面に貼り付けることで、一緒に持ち運んで使うことが可能。

15°と25°の2段階で角度を調節してノートPCを立てることができます。畳んだ状態ではほぼ装着していることを意識せずに使えるので、外出先でスター・ウォーズ好きをさりげなくアピールしつつ、快適にPC作業をしたい人に最適なノートPCスタンドです。

続いて帝国軍ボックスをご紹介。原則、黒を基調にしたデザインで統一されているのですが、MOFT X スマホスタンドは黒のダース・ベイダーと白のストームトルーパーの2種類のデザインを同梱しています。シックで大人っぽいダース・ベイダーもよいですが、インパクトあるアクセントになるストームトルーパーもなかなか。気分に合わせて付け替えられるのがポイントです。

反乱軍と同様、縦横で3通りの立て方が選べます。

MOFT O スマホスタンドは帝国軍マークに「DEFEND THE EMPIRE」の文字、STAR WARSロゴのメタルプレートを配置したデザイン。スマホグリップとしては、なかなか高級感が漂う印象です。

こちらも3通りの立て方に対応します。

MOFT ノートPCスタンドは、ダース・ベイダーのライトセーバーに「YOU DON’T KNOW THE POWER OF THE DARK SIDE」のセリフを型押し。ノートPCに装着すると、上質な手帳のような外観の印象をもたらします。

こちらも2段階の角度に調節が可能。

反乱軍ボックスと帝国軍ボックス、読者の皆さんはどちらを選びますか? 筆者はキャラクターの個性が出ている帝国軍ボックスが好みかな……? 悩ましいところです。

反乱軍ボックスと帝国軍ボックスのMakuakeプロジェクトは、2022年7月30日まで公開中。記事執筆時点で、25%OFFの1万4800円(税込)で販売するコースや、両ボックスを30%OFFの2万7600円(税込)で販売するコースが公開されています。購入者には2022年9月末までに出荷を予定しています。

Makuake|デバイスが1秒で進化するスタンド MOFT/スター・ウォーズ日本限定エディション|Makuake(マクアケ)
https://www.makuake.com/project/moft_starwars/

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?