在庫復活! USB充電器一体型のモバイルバッテリー「Anker PowerCore Fusion」がスリムになった「Anker 511 Power Bank」

アンカー・ジャパンは、USB充電器とモバイルバッテリーが一体になった「Anker PowerCore Fusion」の新モデル「Anker 511 Power Bank(PowerCore Fusion 5000)」を発売しました。人気のため、発売後に即在庫切れとなっていましたが、記事執筆時点でAmazonでの在庫が復活しています。価格は4990円(税込)。

自宅ではUSB急速充電器として、外出際ではモバイルバッテリーとして使える利便性はそのままで、約3cm角とスリムな形状に。

USB Type-Cポート1基を搭載し、最大出力20Wでデバイスの充電が可能。バッテリー容量は5000mAh。コンセントに差すだけで手軽に充電できるのが魅力です。

折りたたみプラグを採用し、カバンやポケットへコンパクトに収納が可能。指を引っ掛けて取り出しやすいストラップが付属します。

「Anker 511 Power Bank」仕様サイズ:約113×30×30mm重さ:約170g入力:100-240V〜0.5A、50-60HZ容量:5000mAh出力:USB-C出力:5V=3A/9V=2.22A (最大20W)パッケージ内容:Anker 511 Power Bank (PowerCore Fusion 5000) 、取扱説明書対応機種:スマートフォンiPhone 13/12他、Galaxy S22/S21/他、Pixel 6/5他タブレット端末iPad (第9世代) 他、iPad mini (第6世代) 他、iPad Pro (12.9インチ、第2世代) 他iPad Air (第5世代)他その他の対応機種Apple Watch 他

関連記事(外部サイト)