JBLから透明デザインのANC搭載完全ワイヤレスイヤホン オープン型と密閉型の2ウェイで使える「JBL TUNE FLEX」が10月7日発売へ

ハーマンインターナショナルは10月4日、アクティブノイズキャンセリング(ANC)機能を搭載する完全ワイヤレスイヤホン新製品「JBL TUNE FLEX」を10月7日に発売することを発表しました。

ケースと本体に、内部パーツや構造が見える透明デザインを採用しているのが特徴。高い透明度と衝撃強度、耐熱性を持つハイグレードポリカーボネートを素材に使用し、表面の硬さを測定する「鉛筆硬度試験(旧JIS K5400)」に合格している他、キズ防止用にUVオイルを塗布しています。本体はIPX4の防水に対応。

ANC機能に加えて、外音を取り込める「アンビエントアウェア&トークスルー」機能を搭載。左右合計4個のマイクを搭載し、外出先での通話やオンライン会議でもクリアな音声を届けることが可能。最大約32時間の連続再生に対応するバッテリーを搭載し、約10分の充電で2時間使用できる急速充電に対応します。

圧迫感がなく周囲の音が聞こえる“オープン型”としてだけでなく、イヤーチップを付け替えることで遮音性の高い“密閉型”としても利用できる2ウェイ仕様。スタイルに合わせて、専用アプリでサウンドを自動補正できます。イヤーチップは付属のケースに入れて持ち運べるので、外出先でも気分に合わせて使い分けることが可能。

本体カラーはブラック、ホワイト、JBLオンラインストアなどで限定発売するパープルの3色。価格はオープンで、JBLオンラインストアでの販売価格は1万3200円(税込)です。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?