インテリア性と携帯性が向上したLEDイルミネーション搭載Bluetoothスピーカー 「JBL PULSE 5」が10月7日発売へ

ハーマンインターナショナルは、LEDイルミネーションを搭載するBluetoothスピーカーの新モデル「JBL PULSE 5」を10月7日に発売します。

前モデルから15%増設した合計149基のLEDを搭載し、50fpsで滑らかに変化するライトショーが楽しめます。本体底面にもLEDを搭載し、接地面に反射する間接光が浮遊感を生み出す演出も可能に。好みに合わせて、約6万色のライティングからカスタマイズできる自分だけのインテリアとして使用できます。本体にはストラップを搭載し、筐体の透過面に指紋をつけずに持ち運びが可能になりました。

サウンド面では、ツイーターとウーファーが同軸上に並ぶ2ウェイスピーカーと、底面に前モデルと比べて15%拡大したパッシブラジエーターを搭載。360°の全方向に広がるサウンドが楽しめます。キャビネット容量を33%拡張し、アンプは20Wから30W+10Wに強化して迫力もアップしています。

リラックスした空間を演出する、「波」「虫の声」「焚き火」「森」「せせらぎ」の5種類の環境音モードを新たに搭載。アプリからそれぞれの音を好きに組み合わせて、最長60分間再生することができます。

焚き火でチル。PULSE 5(YouTube) https://youtu.be/YmIaTseWGxQ

価格はオープンで、JBLオンラインストアの販売価格は3万5200円(税込)です。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?