Amazonがストリーミングメディアプレーヤー最上位機種「Fire TV Cube」新モデルの予約受付を開始 Fire TVシリーズ向けProリモコンも発売へ

Amazonはストリーミングメディアプレーヤー「Fire TV」シリーズの最上位機種「Fire TV Cube」新モデルの予約を受付中。10月27日に出荷開始を予定しています。価格は1万9980円(税込)。

前モデルと比べて20%パワフルな2.0GHzオクタコアプロセッサーを搭載し、Wi-Fi 6に対応。よりスムーズなアプリの起動と操作、安定した4K映像のストリーミングを実現します。筐体にファブリック素材を採用し、本体スピーカーの音質を向上。4K Ultra HDやDolby Vision、HDR対応の鮮明な映像、Dolby Atmosに対応した臨場感あふれるオーディオが楽しめます。

入出力端子が充実している点も特徴。HDMI出力ポート、HDMI入力ポート、USB-Aポート、イーサネットポート、電源ポート、赤外線(IR)ポートを搭載します。HDMI入力にはブルーレイ/DVDレコーダーやゲーム機を接続したり、USBポートにはウェブカメラや記録メディアを接続して利用できます。超解像度機能とアップスケーリング機能により、HDMI接続した機器で再生したHD画質のコンテンツを4Kに変換してより鮮明に再生可能。Echoシリーズと接続して外部スピーカーにすることで、Alexa対応のホームシアターが構築できる他、HDMI ARC対応のテレビに接続することで、テレビやテレビとHDMI接続した機器の音声もEchoスピーカーから出力できます。

9月にリリースしたFire TV向けの機能にも対応。利用中のAlexa対応スマートホーム機器をFire TVのユーザーインタフェース上に表示して各製品の状況を確認したり操作できる「スマートホームダッシュボード」、Alexaの機能にホーム画面から直接アクセスできる「Alexaショートカットパネル」が利用できます。

Fire TVシリーズ向けリモコンの新製品「Alexa対応音声認識リモコン Pro」も予約受付中。11月16日に出荷開始を予定していて、価格は3980円(税込)。Alexa搭載デバイスやAlexaアプリを使って「アレクサ、リモコンを探して」と話しかけると、リモコン内蔵のスピーカーから探知音を鳴らして探せる「リモコンを探す」機能、暗い場所で操作をしやすくするバックライト、お気に入りのアプリを起動するショートカットに設定できる2つの「カスタムボタン」を搭載する他、リモコン上のボタンを押してBluetooth対応のワイヤレスヘッドホンやBluetoothオーディオデバイスと簡単にペアリングできる「ヘッドホンボタン」を搭載します。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?