アンカー・ジャパンがモバイルバッテリー『Anker PowerCore 20000 Redux』発売 個数限定で20%OFFの4239円で販売

アンカー・ジャパンは3月29日、モバイルバッテリーの新製品『Anker PowerCore 20000 Redux』を発売。初回500個限定で20%OFFの4239円(税込み)で販売します。

重量が約362gと、缶ジュース1本分程度の軽量設計な大容量モバイルバッテリー。PowerIQとVoltageBoostに対応するUSBポートを2基搭載し、合計最大4.8Aで2台同時に充電が可能。電源ボタンを2回押すか2秒間長押しすると、小型電子機器やウェアラブル機器を最適な電流で充電する低電流モードが利用できます。販売価格は5299円(税込み)。

『Anker PowerCore 20000 Redux』主な仕様
入力:5V=2A
出力:5V=4.8A(※各ポート最大 2.4A)
サイズ:約166×65×25mm
重さ:約362g
パッケージ内容:
Anker PowerCore 20000 Redux、Micro USB ケーブル、トラベルポーチ、取扱説明書 (※USB-C ケーブル、ライトニング USB ケーブル、AC アダプターは別売り)
注意事項:
・Bluetoothイヤホンなどを充電する際には、低電流モードを推奨します。
・本製品は Qualcomm Quick Charge には対応しておりません。

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

関連記事(外部サイト)