5.6インチモデルが4万8600円で6インチモデルが6万円 Googleの新スマートフォン『Google Pixel 3a』が予約受付を開始

Googleは5月8日、新スマートフォン『Google Pixel 3a』を発表。同日から予約受付を開始し、5月17日から販売を開始します。

充実したカメラ機能を持ちながらも、購入しやすい価格なのが特徴。『Pixel 3』と同等の1220万画素 デュアルピクセル Sony IMX363カメラを搭載し、夜景モード、ポートレートモード、超解像ズーム、HDR+といった機能が利用できます。5.6インチ FHD+(2220×1080)の『Google Pixel 3a』と、6.0インチ FHD+(2160×1080)の『Google Pixel 3a XL』の2機種をラインアップし、『Google Store』での販売価格は『Google Pixel 3a』が4万8600円(税込み)、『Google Pixel 3a XL』が6万円(税込み)。

CPUに2.0GHz+1.7GHz 64ビット オクタコアのSnapdragon 670、4GB RAM、64GB内蔵ストレージを搭載。インタフェースにUSB-Cポートと3.5mmオーディオジャックを装備します。バッテリー容量は『Google Pixel 3a』が3000mAh、『Google Pixel 3a XL』が3700mAh。付属の18W急速充電器を使った15分の充電で7時間の動作、フル充電では最大30時間の動作が可能としています。OSはAndroid 9.0 Pie。3年間のOSアップデートとセキュリティアップデートに対応します。日本版ではFeliCaに対応。本体カラーは『Google Pixel 3a』『Google Pixel 3a XL』のいずれもJust Black、Clearly White、Purple-ishの3色をラインアップしています。

Pixel 3a & Pixel 3a XL – それを実現する携帯電話 – Google Store
https://store.google.com/jp/product/pixel_3a

画像提供:Google

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

関連記事(外部サイト)