キヤノンのカラビナ型ウェアラブルカメラ「Canon IVY REC」がindiegogoで予約販売を開始 アーリーバードは即完売に

7月12日、Canon U.S.A.はクラウドファンディングサービス「Indiegogo」でカラビナ型のウェアラブルカメラ「Canon IVY REC」の予約販売を開始。記事執筆時点で既に目標の265%を達成し、割引率が高いアーリーバードのコースは完売という人気ぶりを見せています。

1300万画素の1/3インチCMOSセンサーを搭載し、静止画と1080p 60fpsのフルHD動画の撮影に対応するウェアラブルカメラ。四角く空いた枠をファインダー代わりにのぞき、手に持ったらすぐ撮影できるのが特徴で、枠はカラビナのようにカバンなどに取り付けて持ち運びができます。

1mの水深で30分まで持つ防水機能、2mからの落下に対応する耐衝撃性能を持ち、IP6X相当の防じんに対応。本体サイズは110.5×45.2×18.5mm、重量は約86g。microSD/microSDHC/microSDXCの外部ストレージに対応し、Wi-FiとBluetoothでスマートフォンにデータを転送可能。三脚用マウントやストラップ穴も用意されています。

カラーはDRAGONFRUIT、RIPTIDE、AVOCADOの3色。

現在出資を受け付けているコースは10ドルオフの1万3018円。2019年10月に、残念ながら米国のみの出荷を予定しています。30%オフ(9872円)、20%オフ(1万1282円)のコースは早い段階で予定数が完売となった模様です。

キヤノンマーケティングジャパン広報部に電話取材したところ、国内での展開については「未定」とのこと。今後発表になることを期待して待ちたいと思います。

画像:Indiegogoより引用

Canon IVY REC: Clippable, Go Anywhere Camera | Indiegogo
https://www.indiegogo.com/projects/canon-ivy-rec-clippable-go-anywhere-camera/

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

関連記事(外部サイト)