映えた後もヒマじゃない! 防水機能の『Kindle Oasis』があればスパでプールで読書し放題

夏休みシーズン到来! 皆さんはどんなおでかけの計画をたてていますか? 予定ぎっしりの旅行でも、意外とホテルや旅館での時間は「あれ、ヒマかも……?」とぼんやりしてしまうほど。そんな時は思いっきり読書の時間を楽しむのはいかがでしょうか。

今年の旅のお供にぜひオススメしたいのが『Kindle Oasis』。7月24日に出荷開始となる最新モデルで、「防水」が目玉の機能となっています。

防水ということでお家でのお風呂タイムにも大活躍なのですが、リゾートでの読書にぴったり! という事で、6月末に神奈川県・大磯で開催されたKindleをフル活用する旅イベント「非日常を楽しむ新しい旅のカタチ”ステイケーション”」に参加してきました。

訪れたのは『大磯プリンスホテル』。2017年7月15日にリニューアルをし、スパ「THERMAL SPA S.WAVE」が誕生。温泉や様々な種類のサウナの他、水平線に溶け込んだかの様な「インフィニティプール」が、とにかく映えると女子を中心に大人気なのです。

Kindle Oasisは、本物の紙のような読み心地が味わえる、最新のe-linkを使用。シリーズ最大の7インチディスプレイ、人間工学に基づいた持ちやすいデザインで、長時間の読書にぴったり。

プールサイドでこんな優雅な読書も。

ちょっと、ちょっと水しぶき飛んできましたけど?!という状況でも焦る必要無し。防水ですから。水深2mの真水への浸漬に最大60分耐えられる設計となっているので、安心して水の近くで支えます。

ジャグジーの中でも悠々。

「映えた後、何する……?」って時は、気になった本ガンガン読んじゃいましょう。小説はもちろん、マンガもすごく読みやすいのが素晴らしいです。

高温サウナでの使用は推奨されていませんが、「THERMAL SPA S.WAVE」の中にある低温サウナならOK。こちらのサウナ「テピダリウム HEALING」は、天然アロマの良い香りが広がっていて、リラックス効果抜群なのです。(こちらにあるサウナは水着着用なので、カップルや家族同士で一緒に入れますし、写真も撮れちゃいます。すごい)

休憩出来る場所もたくさんあって、そこでドリンクを飲みながらの読書も◎。とにかく色々なシチュエーションで使えちゃいます!

もちろんお部屋に戻ってからベッドでの読書も。

シリーズ初の色調調節ライトを搭載しており、明るい所では、視認性が高いホワイトの色調で、夜間のベッドサイドなどではアンバーへ色調を変えるなど、バックライトの色温度が変更出来るんも目に優しくて嬉しい限り。ムーディなホテルでも便利ですよ。

また、一度充電しておけば、数週間は持つので海外旅行にもピッタリ!

価格は、8GBモデルが2万9980円(税込)、32GBモデルが3万2980円(税込)。夏のおでかけのお供にチェックしてみてはいかがでしょうか?

Kindle Oasis (Newモデル)

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』