データ容量無制限のau新料金「auデータMAXプラン Netflixパック」を発表 5G時代を見据えた「au UNLIMITED WORLD」構想も披露

KDDIは8月28日、月間のデータ容量が無制限でNetflixのベーシックプラン利用料をセットにした定額の新料金プラン「auデータMAXプラン Netflixパック」を発表。9月13日から提供を開始します。

KDDIは昨年から、Netflixの利用料金と25GBの通信料金をセットにして月額5500円(税別)の「auフラットプラン25 Netflixパック」を提供開始していますが、契約数は順調に伸びる一方、解約率が低いという成果が出ているとのこと。

今回はデータ容量の上限がないプランとしてこの夏から提供を開始する「auデータMAXプラン」に、Netflixのベーシックプランをバンドルして、さらに料金を安価に設定したもの。

通常の料金は月額8050円(税別)。これに、2年契約で月額170円を割引する「2年契約N」を適用すると7880円(税別)、さらにauスマートバリューに加入すると1000円割引、2人以上の加入が条件の家族割プラスにより1000円割引、スマホ応援割プラスを適用すると6か月間1000円割引、と割引を適用して、料金は4880円(税別)になります。ただし、テザリング、データシェア、世界データ定額を利用する場合には容量が合計2GBの制限がかかることに注意。

これにより、auの新料金プランはauデータMAXプラン、auデータMAXプラン Netflixパック、7GBの定額で「+メッセージ」「Facebook」「Instagram」「Twitter」のデータ通信をカウントしないサービスの提供を予定している「auフラットプラン7プラス」の3プランをラインアップします。

au 発表会 2019 Summer:低容量・中容量の値下げとデータ容量上限なしの新料金プランを発表 新端末はガラホ含む9機種
https://getnews.jp/archives/2153696

同社は2020年春以降に提供を予定している次世代の移動通信システム“5G”について、計600MHzの周波数帯域を提供し、4万局以上の5G基地局を全国エリアに展開予定。

現行の4Gと5Gのネットワークを使ってユーザーに体験価値を提供する「au UNLIMITED WORLD」構想を発表しました。auフラットプラン25 Netflixパックも、この構想の中で提供されるサービスのひとつという位置づけ。このほか、横浜DeNAベイスターズとの提携による野球場のスマートスタジアム化、名古屋グランパスとの提携による新サッカー観戦体験の実現、大学スポーツの観戦体験の向上、渋谷区と進める「渋谷エンタメテック推進プロジェクト」といった構想を明らかにしました。

このほか、auスマートパスプレミアムにはスマートウォッチやスマートグラスと連携した最新のスマートデバイス体験や“世界最旬”のXRコンテンツの提供、DCコミックスの映画作品の独占配信、音楽、書籍、ライブといったエンターテインメントコンテンツの提供を11月から開始することを予告。

スマホ決済「auPAY」と「au WALLET プリペイドカード」はau以外のユーザーにも提供を開始することが発表され、通販サイト「au Wowma!」ではライブコマースに加えてエンタメコンテンツの販売を開始することが予告されています。「au WALLET ポイントプログラム」については、ユーザーのステータスに連動したポイント還元サービスを開始することが予告され、詳細は後日に発表を予定しています。

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

関連記事(外部サイト)