Nintendo Switchに2台のBluetoothオーディオ機器をワイヤレス接続できるオーディオトランスミッターが発売

プリンストンは、ゲーミング製品のオリジナルブランド「ULTRA PLUS」からUSB Type-C対応のBluetoothオーディオトランスミッター「UP-ATC」を発売しました。価格はオープンで、実売予想価格は5980円(税別)です。

家庭用ゲーム機のサウンドをBluetoothイヤホンやヘッドホンで聞くことを想定したオーディオトランスミッター。低遅延のコーデックであるQualcomm aptX Low Latencyに対応し、音ずれのストレスなくゲームが楽しめます。「P1」「P2」のボタンを押して、最大2台のBluetoothオーディオ機器とペアリングできるのが特徴です。

Bluetoothの通信機能はあるものの、スピーカーやイヤホンなどBluetoothオーディオ機器と接続できないNintendo Switchにも使用可能。携帯モードではそのままUSBポートに接続し、ドックへの格納時はUSB Type-Aに対応する付属の変換コネクタを使用して接続できます。おすそわけプレイ時にも、2人で別々のイヤホンに接続してプレイできますね。本日からNintendo Switch Liteの予約受付がスタートしましたが、お気に入りのBluetoothヘッドホンやイヤホンで音を聞きたい人にはニーズがありそうです。

■商品仕様
製品型番:UP-ATC
音声入力:USB Type-C
適合規格:Bluetooth 4.2
対応プロファイル:A2DP / AVRCP
対応コーデック:SBC/Qualcomm aptX/Qualcomm aptX Low Latency
通信距離:約10m ※ 1
音声出力:Bluetooth
本体サイズ(mm):(W)38 x (D)10.6x (H)22.7
重量(g):約6
同梱品:トランスミッター本体、専用USB 変換コネクター、ユーザーズガイド/保証書
保証期間:1年間
動作確認済み機器:USB Type-C 搭載スマートフォン・タブレット/USB Type-C・Type-A 搭載PC
Nintendo Switch/PS4/PS4 Pro ※2
Bluetooth 2.1 以上に対応したイヤフォン、ヘッドフォン、スピーカー※3
※1 : 環境により異なります。
※2 : 機器のバージョンアップにより対応が変化する場合があります。予めご了承ください。
※3 : SBC、aptX、aptXLowLatencyのコーデックのいずれかに対応していること。

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

関連記事(外部サイト)