GarminのGPSランニングウォッチに限定の日本モデル 「ForeAthlete 245 Music JAPAN Limited Edition」が予約受付開始

ガーミンジャパンは、GarminブランドのGPSランニングウォッチ「ForeAthlete 245 Music」シリーズに、国内3000本限定の日本モデル「ForeAthlete 245 Music JAPAN Limited Edition」を5月22日に発売することを発表しました。5月8日から予約受付を開始しています。

フィットネスレベルを示すVO2max値、有酸素及び無酸素トレーニングの効果、トレーニングのパフォーマンス状況を分析して、トレーニング不足や過度のトレーニングを表示するGPSランニングウォッチ。心拍変動などを使用して体のエネルギーレベルを判断する“BODY BATTERY”に対応します。別売りのポッドをペアリングすることで、ランニングフォームを分析するランニングダイナミクス機能が利用可能。GPSと光学心拍計を起動させた状態でバッテリーの稼働時間が最大22時間と長時間駆動できるのも特徴。

音楽機能を搭載。「Amazon Music」「Line Music」「Spotify」「AWA」などの音楽アプリやパソコンから最大500曲をウォッチ本体にダウンロードでき、Bluetoothで接続したイヤホンなどからスマートフォンなしで音楽が楽しめます。

日本限定モデルは、日本をイメージした赤と白の配色で、限定のウォッチフェイスを採用。国内限定で3000本を販売します。日本限定で黒とゴールドのシリコンベルトが付属。価格は4万4800円(税別)です。

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

関連記事(外部サイト)