AnkerのBluetoothスピーカーが3年半ぶりに進化 「Soundcore 3」が5990円で発売

アンカー・ジャパンは12月10日、オーディオブランド「Soundcore」のBluetoothスピーカー新製品「Soundcore 3」を発売しました。価格は5990円(税込み)。初回1000個限定で、Amazonでは20%OFFの4790円(税込み)で販売します。

前モデル「Soundcore 2」から約3年半ぶりに進化したモデル。独自のBassUpテクノロジーとデュアルパッシブラジエーターの搭載により低音を強化、チタニウムドライバーを採用して音の歪みを抑え、高音域でも伸びやかでクリアなサウンドを実現しています。出力は前モデルの12Wから16Wへパワーアップしました。

USB Type-Cポートからの充電に対応し、最大24時間の再生が可能。IPX7の防水に対応し、屋外での使用だけでなく、プールや風呂でも利用できます。

Soundcore 3仕様
サイズ:約174×57×59mm
重さ:約500g
通信?式:Bluetooth 5
防水規格:IPX7
オーディオ出力:16W(8W×2)
再生可能時間:最大24時間
パッケージ内容:Soundcore 3、USB-C & USB-A ケーブル、リストストラップ、安全マニュアル、
クイックスタートガイド
注意事項:
・再生可能時間は、音量、再生する内容、使用環境によって異なります。

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

関連記事(外部サイト)