スマホからGoogleで「the child」と検索すると『マンダロリアン』ザ・チャイルドのAR写真が撮れる 今度はiOSも対応

ディズニープラスで配信中のシーズン2がいよいよ佳境、『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』の5年後を舞台にしたテレビドラマ『マンダロリアン』。先日、Googleがマンダロリアンの世界を忠実に再現するARアプリをリリースしたことをご紹介しましたが、今度はスマホから「the child」と検索すると、作品に登場するザ・チャイルドのAR写真を撮れる機能がリリースされました。


https://twitter.com/Google/status/1339729354364956672

動物や恐竜の名前を検索するとAR表示できる機能と同様に、スマホからGoogleで「the child」と検索すると、検索結果に「3D表示」というボタンが表示されます。ちなみに「grogu」「baby yoda」「ザ・チャイルド」で検索しても表示されます。

タップすると3Dのザ・チャイルドが画面に表示されます。この状態でも声が聞こえたり、拡大・縮小したりグルグル回して楽しむことができますが、ここで「周囲のスペースに表示する」をタップ。

カメラが起動するので、平らな場所をスキャンして置く場所をタップするとザ・チャイルドが現実世界に現れます。


https://twitter.com/shnskm/status/1339736629104164867

写真を撮ってSNSなどでシェアして楽しめます。ARアプリ「The Mandalorian AR Experience」は対応機種が限定されていましたが、今回はiOSを含む幅広い機種で楽しめるので、是非試してみてください。


https://twitter.com/shnskm/status/1331051824166498304

ARアプリの記事はこちら。

あなたの街にマンドーが降り立つ! Googleが『マンダロリアン』をテーマにしたARアプリを5G対応Pixel向けにリリース
https://getnews.jp/archives/2825412[リンク]

マンダロリアン|語り場 vol. 3(ガジェット通信)|ディズニープラスで新シーズン配信中(YouTube)
https://youtu.be/JydLSXHWVGU

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

関連記事(外部サイト)