【調査結果】ADSL利用者9割がサービス終了を認識するも4割が乗り換え未検討|1〜2カ月前に検討開始が4割

【調査結果】ADSL利用者9割がサービス終了を認識するも4割が乗り換え未検討|1〜2カ月前に検討開始が4割

ADSL終了近づくも乗換進まず

ADSLサービスの終了がいよいよ近付いてきています。

@niftyが提供するADSL接続サービス(ソフトバンク回線):終了日 2021年9月30日
フレッツ・ADSLサービス:終了日 2023年1月31日(※「フレッツ光」提供エリア内でのサービスを終了)

各社ADSL利用者向けに終了アナウンスを展開する中、昨年8月に実施した「ADSL回線利用状況調査」で「ADSL回線利用中」と回答した男女823人に対して、再度自宅回線状況調査を行い、9カ月経過後の回線移行状況を確認しました。

https://koneta.nifty.com/koneta_detail/1141008007422_1.htm

ADSL回線移行状況<昨年8月比>

最初に、前回調査で「ADSL回線利用中」と回答した人に対し、回線移行状況について確認しました。

 

7割以上がADSL回線を引き続き利用中

Q:現在ご自宅で主に利用しているインターネット回線種別を教えてください。(N=823)

adsl_survey2021_01

前回調査から9カ月経過しましたが、27%(4人に1人)が光回線、モバイル回線などに乗り換えたものの、71%の人、つまり4人に3人はADSL回線を利用中と回答し、サービス終了が近づくものの、乗り換えはあまり進んでいない結果となりました。

 

ADSL終了については15%増え9割近くが認識

Q: ADSLサービスが終了予定であることを知っていますか?(N=585)

adsl_survey2021_02

ADSL回線利用者に対し「サービス終了認識の有無」を聞いたところ、87%がADSLサービス終了を認識していると回答し、昨年8月の72%と比較すると15%認知率が増加していました。

各事業者からの終了案内が積極展開されている効果が出ているようですが、まだ認識していない人も1割程度いる点には課題がありそうです。

 

終了日認識割合は倍増するが、未だ全体の3割に満たず

Q: いつ終了予定か知っていますか?(N=509)

adsl_survey2021_03

ADSLサービス終了を認識しているADSL回線利用者に対し「終了予定日」を聞いたところ、33%(3人に1人)は終了の日付を把握しておらず、昨年8月の39%と比較してもあまり変わりはなかった一方、具体的な日付を把握している人は前回の2倍近く増加していましたが、それでも全体の28%程度に留まっている結果となりました。

 

続きは IT小ネタ帳

関連記事(外部サイト)

×