auスマートバリューとは?auユーザーが得する光回線の選択方法

auスマートバリューとは?auユーザーが得する光回線の選択方法

auユーザーに得な光回線選択

auスマートバリューとは?auユーザーが得する光回線の選択方法

auスマートバリューとは?auユーザーが得する光回線の選択方法

毎月のauスマホ利用料金がお得になる「auスマートバリュー」はご存知でしょうか。

本記事では、auスマートバリューのサービス内容を分かりやすく解説していきます。

auスマ―トバリューが利用できる光回線についてもご紹介していますので、まだ利用していない方はぜひ参考にしてみてください。

auスマートバリューとは?

auスマートバリューとはauスマホと光回線をセットで利用すると、auスマホの利用料金が永年割り引きされるお得なサービスです。

どのような場合に割り引きが適用になるのか、どの光回線がおすすめなのか確認していきましょう。

光回線とセットでスマホ利用料金が安くなる!

auスマートバリューを利用すると、光1回線につき、au携帯電話(タブレット・PC含む)合計10回線(またはauスマートポート1回線につき、au携帯電話合計9回線)まで一定額割り引きされます。

プラン別の割り引き額は、「auスマートバリュー」ページでご確認いただけます。

基本的にはデータ通信量が多いプランほど割り引き金額も増えています。

また、50歳以上のご家族の場合、光回線を契約している住所と別住所でも割り引きの対象になるので、さらにお得です。

auスマートバリューの適用条件

auスマートバリューの適用条件は次の2つです。

1.対象の光回線に加入し、ひかり電話に申込む
2.auスマホで対象の料金プラン(※)に加入
機種により、加入できる料金プランやデータ定額サービスが異なります

対象の光回線と光電話に加入し、auスマホを使用していてもauスマートバリューに申し込まなければ適用になりません。

 

auスマートバリューを利用するためには?

auスマートバリューを利用したい場合、対象の光回線に加入しなければなりません。

ここではauひかりの提供エリアについて、また、auひかりがエリア外だった場合におすすめの光回線をご紹介します。

auユーザーにおすすめなのは「@nifty auひかり」

auスマートバリュー対象の光回線はいくつかありますが、auユーザーの方には「@nifty auひかり」がおすすめです。

auスマートバリュー以外にもおすすめのポイントは5つあります。

1つずつ確認していきましょう。

 

1.概ね下り上り最大「10Gbps」と通信速度が速い
「高速サービス」利用で、ホームタイプの回線速度を、標準の最大1Gbpsから、概ね下り上り最大10Gbpsに速度アップが可能です(有料)。
※本サービスはベストエフォート型サービスです。
※お申し込み可能エリア:(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)の一部エリア
auひかり 高速サービスの詳細はこちらから

 

2.高速通信IPv6対応で快適!
@nifty auひかり」なら、申し込みや面倒な設定は不要でIPv6接続が自動で使えます。IPv6接続なら地域や時間帯の影響も少なく、快適にインターネットを利用できます。

 

3.「KDDIまとめて請求」で支払いを一本化
@nifty auひかり」とau携帯電話の料金をまとめることができ、支払い先もKDDIだけに一本化できます。さらに、自宅の「auひかり 電話サービス」からau携帯電話への国内通話が24時間無料となるため、電話代もお得になります。
「auまとめトーク」の詳細はこちらから

 

?4.家電専門店「ノジマ」で店内商品が8%引きで購入できる
@nifty auひかり」契約中、家電専門店「ノジマ」で店内商品8%OFFで購入できる特別優待「ニフティ割引」が利用できます。
※毎月1回のみ。一部対象外の商品がございます。
ニフティ割引の詳細はこちらから

 

5.無線LANルーターがもらえる
@nifty auひかり」を申し込むと、高速無線LANルーターがプレゼントされる特典もあります。IPv6に対応のWi-Fiルーターのため、アクセスが集中するポイントを通らず、インターネットの世界に入っていくことにより、一般的に「混雑している」「遅くなる」時間帯でも快適にインターネットを利用できます。
特典の条件など詳しくはこちらのページをご確認ください。

 

@nifty auひかりの提供エリアについて

@nifty auひかりには「ホームタイプ(一戸建て)」と「マンションタイプ」があります。

ホームタイプの場合は一部提供されていないエリアがあるので注意しましょう。

・中部エリア
岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、

・近畿エリア
滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、

・沖縄エリア
沖縄県

上記エリア以外でも提供エリアになっているか事前に確認が必要です。

@nifty auひかりを申し込む前に提供エリア確認ページでご確認ください。

続きは IT小ネタ帳

関連記事(外部サイト)