東京五輪はBSデジタル対応の光テレビ観戦をおすすめする理由

東京五輪はBSデジタル対応の光テレビ観戦をおすすめする理由

五輪観戦に光テレビ推す理由

東京五輪はBSデジタル対応の光テレビ観戦をおすすめする理由

東京五輪はBSデジタル対応の光テレビ観戦をおすすめする理由

1年間の開催延期となっていた東京五輪が開幕し、連日熱戦が繰り広げられています。

ほとんどの競技会場で無観客開催される中、ステイホームでテレビ中継を楽しむ人に向け、自宅で臨場感たっぷりに楽しむ方法をご紹介します。コロナ禍の夏、涼しい室内で五輪の盛り上がりを満喫してみてはいかがでしょうか。

民放BSデジタル放送としては初めて一部種目を4K生中継

無観客開催が決定して、せっかく当選していたチケットが無駄になった方、元々チケットにご縁が無かった方、まだがっかりする必要はありません!家にいながら、五輪の臨場感を楽しむ方法があります。

日本民間放送連盟(民放連)は、東京五輪の放送スケジュールを発表し、民放BSデジタル放送としては初めて一部種目を4K生中継することや、民放テレビ局によるインターネットでのオリンピック公式競技動画配信サイト「gorin.jp」や「TVer」でのデジタル配信を行っています。

総放送時間は大会前後の関連番組などを合わせ、過去最大の450時間超予定されているので、自宅にいながら臨場感あふれる映像を思う存分楽しむことができますね。

出典:日本民間放送連盟

BSデジタル放送を見るなら「光テレビ」をおすすめする3つの理由

BSデジタル放送における生中継の視聴方法として、光回線を利用した「光テレビ」がおすすめです。

@nifty光テレビを例に、以下にその理由をまとめてみました。

1.光回線で受信するから、アンテナ不要

光回線で受信する@nifty光テレビなら、アンテナ不要のため、悪天候の影響を受けづらく、台風などでアンテナが壊れる心配がありません。また、アンテナを立てないため、アンテナのメンテナンスも不要で、自宅の外観もスッキリさせることが可能です。

https://koneta.nifty.com/koneta_detail/191002001013_1.htm

 

2.月額料金は変わらず、家中のテレビ何台でも視聴可能

子ども部屋、寝室、リビングなど、家中のテレビ何台でも同じ料金でテレビを見ることができます。
※複数テレビでの視聴には、共聴設備接続工事が必要です。

 

3.高画質・臨場感あふれる新4K8K衛星放送にも対応

@nifty光テレビなら、アンテナやブースター、テレビ端子などの自宅受信設備の交換有無確認や工事の手間が不要で、光対応 新4K8K衛星放送アダプターをテレビと接続すれば受信設備を大幅に変えずに新4K8K衛星放送対応できます。

※地上/BSデジタル放送に対応したテレビまたはチューナーが必要になります。また、新4K8K衛星放送を視聴する場合は、新4K8K衛星放送に対応した4Kテレビ・8Kテレビまたはチューナーが必要になります。

続きは IT小ネタ帳

関連記事(外部サイト)