スカパー!無料で見る方法|いつ?録画はできる?「無料の日」詳細を解説

スカパー!無料で見る方法|いつ?録画はできる?「無料の日」詳細を解説

スカパーを無料で見る方法

スカパー!無料で見る方法|いつ?録画はできる?「無料の日」詳細を解説

スカパー!無料で見る方法|いつ?録画はできる?「無料の日」詳細を解説

複数の専門チャンネルが視聴できる『スカパー!』。実は視聴環境があれば、毎月1回はスカパー!を無料で視聴できます。視聴には相応のテレビ環境が必要ですが、光回線でテレビサービスを利用している場合は、簡単に視聴することが可能です。

本記事ではスカパー!が無料で見られる「スカパー!無料の日」の内容を解説します。

スカパー!とは

『スカパー!』とは幅広い専門チャンネルを視聴できる有料多チャンネルデジタル衛星放送サービスです。

スカパー!に加入すると、地上デジタルやBSでは放送されていない様々な番組を視聴できるようになります。多チャンネル放送サービスとしての規模は日本最大で、最大約140チャンネルが視聴可能です。

https://koneta.nifty.com/koneta_detail/190410000786_1.htm

 

スカパー!が無料で見られる「無料の日」の詳細

スカパー!は毎月第1日曜日に無料で視聴できる「スカパー!無料の日」を実施中です。無料の日はお試しでスカパー!が放送する専門チャンネルを視聴でき、加入するかの判断材料になります。

無料の日であってもスカパー!を視聴するには相応のテレビ環境が必要です。しかし、光回線を使ったテレビサービスを利用中であれば簡単に視聴することが可能です。

視聴環境があれば登録不要で見放題・録画もできる

毎月第1日曜日に開催されている「スカパー!無料の日」では、スカパー!に加入していなくても無料で専門チャンネルの視聴が可能です。登録手続きをする必要はなく、視聴環境があれば当日は無料対象チャンネルが見放題になります。

レコーダーがあれば録画も可能で、追加料金はかかりません。

スカパー!の視聴に必要な環境

無料の日ではスカパー!の加入なしで専門チャンネルの視聴ができますが、スカパー!を視聴できる以下3ついずれかのテレビ環境が必要になります。

・110度CS対応テレビ(B-CASカード内蔵)+対応アンテナ
・110度CS対応レコーダー(ACASチップ内蔵)+対応アンテナ
・光回線を利用したテレビサービス

無料の日のために、工事が必要な110度CS対応テレビやレコーダー、対応アンテナを用意するのは現実的ではありません。

しかし、光回線を契約中で光テレビなど事業者が提供するテレビサービスに加入していれば、特別に何かを用意する必要なく無料の日に視聴ができます。

光回線を利用したテレビサービスを利用している人は、ぜひ無料の日を活用してスカパー!を視聴してみましょう。

続きは IT小ネタ帳

関連記事(外部サイト)