無料で使えるOffice Onlineとは|利用するメリットとできないこと

無料で使えるOffice Onlineとは|利用するメリットとできないこと

無料で使えるOfficeの利点

テレワークやオンライン授業の普及が進む中、一人一台のパソコン端末が必要なご時世になりましたが、端末を用意する際、パソコンの購入価格に加えてOfficeソフトの導入費用で頭を悩ませますよね。

そこで、Office Onlineの利用をおすすめします。

Office Onlineは無料でOfficeソフトが利用できる優れもので、Web上で操作とファイル保存が可能です。

本記事では、Office Onlineの特徴や使い方について解説していきます。Officeソフトの利用を考えている人は、ぜひ参考にしてください。

hikari_bnr_router

Office Onlineを利用するメリット

Office OnlineはMicrosoftが提供するオンラインサービスです。

Office Onlineには以下4つの特徴があり、「Officeソフトを使ってみたい」と考えている人にはおすすめです。

・3つのOfficeソフトを無料で利用できる
・変更の自動保存が可能
・他の人とデータを共有できる
・複数人での同時編集ができる

Office Onlineの特徴を詳しく解説します。

3つのOfficeソフトを無料で利用できる

以下、3つのOfficeソフトを無料で利用することができます。

・Word
・Excel
・PowerPoint

通常、パソコンにOfficeソフトをインストールする場合、ライセンスを購入する必要があるため費用がかかりますが、Office Onlineでは一部の機能に制限こそありますが、Officeソフトを無料で利用することができます。

また、Office OnlineはWeb上で操作やファイルの保存を行うため、パソコンのストレージ容量を消費しないというメリットもあります。

変更の自動保存が可能

パソコンにOfficeソフトをインストールして利用する場合、小まめに変更を保存しないと編集内容が残らない場合があります。

そのため、手動で保存するのを忘れて編集内容を失ってしまう可能性がありますが、Office Onlineでは自動で随時変更内容が保存されるので、編集内容が失われる心配がありません。

他の人とデータを簡単に共有できる

Office Onlineの便利な点は、簡単にデータ共有ができる事です。

従来のOfficeソフトでデータを共有する場合、メールやチャットツールなどでファイルを添付して送信する必要がありますが、Office Onlineでは、Web上でファイルを保存するため、Web上で直接データの共有ができます。

複数人での同時編集ができる

従来のOfficeソフトではパソコンのローカル環境でファイルを保存するため、基本的に一人でしか編集作業ができませんが、Office OnlineではWeb上へファイルを保存するため、同時に複数の人が1つのファイルにアクセスして同時編集することができます。

誰かの更新が終わるのを待つことなく、効率良くファイルの編集を行いたいのであれば、Office Onlineの活用はおすすめです。

 

Office Onlineの始め方

Office Onlineの使い方は簡単で、ブラウザを開いて以下の2ステップでファイルの作成や編集、保存ができるようになります。

1.Micorosoftアカウントの作成
2.Office Onlineへアクセスしてサインイン

それぞれの手順を詳しく解説します。

続きは IT小ネタ帳

関連記事(外部サイト)