2台目テレビでも「ひかりTV」が視聴可能に! Fire TV StickでひかりTVを見る方法

2台目テレビでも「ひかりTV」が視聴可能に! Fire TV StickでひかりTVを見る方法

ひかりTV 2台目TVも視聴可

人気の映像配信サービスの一つ「ひかりTV」は、専用チューナーをテレビにつないで、または対応テレビを使って“1台のテレビで視聴するもの”と思っている人も多いかもしれません。

これまでもモバイル端末+専用アプリでの視聴はできましたが、実は2台目のテレビでも楽しむ方法があるのをご存知ですか?

◆ひかりTVの“2台視聴”を可能にするアプリが登場

ひかりTVを視聴するためには、「ひかりTV対応チューナー」が必要となるのは基本事項。

さらに専用アプリ「ひかりTVどこでも」をインストールすれば、テレビだけでなくスマホやタブレットなどで“いつでも”“どこでも”サービスの視聴が可能です。

通勤や通学をはじめ外出先だけでなく、自宅でもテレビ&スマホまたはタブレットで家族がそれぞれ見たい番組を見られるのは便利ですが、家にいるのなら大画面でじっくり&ゆっくり楽しみたい、という人もいるのでは。

 

そこで注目してほしいのが、ひかりTVを2台目のテレビで楽しむ方法です。

自宅に2台テレビがあり、「家族の誰かと見たい番組の時間帯がかぶってしまった」「自分は録画してある番組を見たいけどテレビが使われている」なんていうときに活躍してくれます。

 

それにはまず、下記の2点を準備する必要があります。

1:Fire TV Stick
2:アプリ「ひかりTVどこでもLITE(テレビサービスリモート視聴用)」

 

2台目のテレビでも視聴するためには、アプリをインストールするための端末、Fire TV Stickが欠かせません。Fire TV Stickとは、テレビのHDMI端子に接続してWi-Fiにつなぐだけで、各定額制の動画配信サービスをテレビで視聴可能にしてくれる機器です。

fig_img05

「Amazonプライム」のほか、「Hulu」「Netflix」「AbemaTV」「DAZN」「dTV」「U-NEXT」などに対応しているほか、YouTubeをはじめ動画配信サイトもテレビの大画面で楽しめます。難しい設定が不要なのもうれしいところですね。

なお、現状ではアプリに対応したFire TV Stickは第二世代(※)のみ。 準備する際には気をつけてください。
※お求めの際は「Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン付属」で検索してください。

◆2台のテレビでひかりTVを見るのに追加料金は必要?

端末を用意したら、続いては “Fire TV版ひかりTVアプリ”の「ひかりTVどこでもLITE」の出番。

続きは IT小ネタ帳

関連記事(外部サイト)