特別定額給付金の手続きをパソコンxFeliCa、スマホで申請する方法をわかりやすく解説

特別定額給付金の手続きをパソコンxFeliCa、スマホで申請する方法をわかりやすく解説

特別給付金のスマホ申請解説

特別定額給付金の手続きをパソコンxFeliCa、スマホで申請する方法をわかりやすく解説

特別定額給付金の手続きをパソコンxFeliCa、スマホで申請する方法をわかりやすく解説

新型コロナウイルスに対する経済対策として2020年5月1日より政府から特別定額給付金としてひとりにつき10万円が支給されることになりました。

 

特別定額給付金は令和2年4月27日時点で住民基本台帳に記録されている人が対象となります。

 

新型コロナウイルスの影響で仕事ができない状況から、生活が苦しく早急な受給が必要になっている人も多いはず。そこで早く特別定額給付金を受け取るために便利なのがオンライン申請です。

 

今回は特別定額給付金の手続きをオンラインで申請する方法をわかりやすく解説していきます。

◆特別定額給付金でオンライン申請を行うために必要なもの

まず特別定額給付金をオンラインで申請するには前提として自治体がオンライン申請の対応ができているか確認する必要があります。

 

対応状況は自治体によって違います。ご自身の自治体がオンライン申請に対応しているか確認してみてください。
オンライン申請に対応している自治体はこちら

 

次にオンライン申請にはパソコン申請とスマホ申請の2つの方法があります。

 

そのどちらの方法で申請する場合でも必要なものが3つあります。その3つを紹介していきます。

 

1.世帯主のマイナンバーカードが必須

特別定額給付金のオンライン申請にはマイナンバーカードが必要になります。それも世帯主のマイナンバーカードが必要です。

 

特別定額給付金の受け取りは世帯主が一括して受け取る制度になっているためです。

 

そのため、配偶者のマイナンバーカードしかないという場合にはオンラインでの申請はできません。まだマイナンバーカードを取得していないという場合には郵送で申請することになります。

 

2.振込先の銀行口座

給付金を受け取るための振込先口座が必要です。

 

この口座は銀行口座でもゆうちょ口座でも問題ありません。

 

3.ICカードリーダー or マイナンバーカード読取対応のスマホ

パソコンで申請する場合に必要となるのがICカードリーダーです。ICカードリーダーはマイナンバーカードを読み込むために使います。

 

このICカードリーダーはSONYが提供するFeliCaが一般的です。

このFeliCaがあればパソコンから特別定額給付金の申請ができるようになります。

 

スマホで申請をする際には、マイナンバーカードの読取対応のスマホである必要があります。

マイナンバーカード読取対応のスマホはこちらで確認してみてください。

続きは IT小ネタ帳

関連記事(外部サイト)