「Coke ON」スタンプを集めてドリンクチケットをゲット!

テクニカルライター・田中拓也の『人生変えちゃうアプリ!』。対応する自販機で買い物をするとスタンプが貯まります。また歩くだけでもスタンプが貯まり、好きなドリンクと交換できるチケットを獲得できます。知っていると得をするコカ・コーラの公式アプリ「Coke ON(コークオン)」を紹介します。

■1本無料! 2000万ダウンロードの人気アプリ

▲「Coke ON(コークオン)」のアプリアイコン

「Coke ON」は、コカ・コーラの公式アプリです。対応の自販機で飲み物を購入するときに、アプリと接続することで、スタンプが貯まります。スタンプを15個集めれば、ドリンク1本と交換できるドリンクチケット(クーポン)がもらえるという仕組みです。

Coke ONがスタートしたのは2016年です。順調に利用者を増やし、2020年5月末の時点で、アプリのダウンロードが2000万を突破しています。人気の秘密は、ドリンクチケットが溜まりやすいことです。コカ・コーラの自販機は全国88万台あり、そのうちの36万台がCoke ONに対応しています。2〜3台に1台程度がCoke ONに対応しており、手軽に利用可能です。

また歩くだけでスタンプが貯まる「Coke ONウォーク」や、多数のキャンペーンを実施し、利用したいと思わせる工夫があちこちに見られます。

使い方はかんたんです。自販機の前でアプリを起動すると、接続のための案内が表示されます。端末を自販機に近づけると自動で接続されますが、案内に表示されている「接続する」をタップしても構いません。

接続が完了するとスマホがブルっと震えるので、この状態で飲み物を購入すれば、スタンプがたまります。スタンプが15個貯まると、ドリンクチケットがもらえます。

▲このマークが対応している自販機の目印

▲Coke ONに対応の自販機で買い物をする

▲アプリを起動して接続

▲購入するとスタンプがたまる

▲購入するとスタンプがたまる

購入は現金ではなく、電子マネー(キャッシュレス)も使えます。電子マネーは、SuicaやPASMOなどの交通系電子マネーの他にも、楽天Edyやnanaco、WAONなどに対応。PayPay・LINE Pay・楽天ペイ・au Payといったキャッシュレス決済も選べます。

自販機がどこにあるかわからないときは、メニューから「自販機検索」をタップします。Coke ON対応の自販機が地図に表示されます。

▲地図で自販機を探すことが可能

飲み物を購入しなくても、スタンプが貯まる仕組みも用意しています。それが「Coke ONウォーク」です。iOSのヘルスケアやAndroidのGoogle Fitに対応しているため、アプリを起動していなくても歩数がカウントされます。1週間の目標歩数を達成すればスタンプがもらえるほか、累計歩数の特典でスタンプをもらうこともできます。

▲歩くだけでスタンプがたまる

■お得なキャンペーンがたくさん!

Coke ONでは、頻繁にお得なキャンペーンを行っています。たとえば、毎週月曜日の午前中に製品を購入するとスタンプが2倍になったり、暑い日に「熱中症に注意」というお天気情報が表示されると、時間限定でスタンプが2倍になったりします。

▲時間限定でスタンプが2倍になる

また現在は、ドリンク購入時や対象製品をスキャンすることで得られる応援ポイントを寄付して、オリジナルグッズが抽選でもらえる「東京2020オリンピック応援キャンペーン」も行っています。

8月31日からは、登録したPayPayで製品を購入すると毎週100円相当が戻ってくるキャンペーンも実施されます。9月27日までの約1ヶ月間、毎週ドリンク代が戻ってくるので、PayPayを利用しているなら試してはいかがでしょうか。

▲キャンペーンも数多く実施されている

外出先で水分やカフェインを補給するために、自販機で飲み物を購入することは珍しくありません。Coke ONを利用すれば、自然にスタンプが溜まって、好きなドリンクと交換できます。せっかくなので、お得なドリンクチケットをゲットしてみましょう。

〈田中 拓也〉

関連記事(外部サイト)