屋内用ネットワークカメラ「Arlo Essentials」がApple HomeKit対応

 米Arlo Technologiesは、同社の屋内用ネットワークカメラ「Arlo Essential」がApple HomeKitに対応したと発表した。

 Arlo Essentialsは、Wi-Fi接続かつバッテリー駆動で、ケーブル接続が必要ない屋内用ネットワークカメラ。視野角130°で12倍までのデジタルズームができ、1920×1080ピクセルの撮影が可能だ。

 直接Wi-Fiに接続して利用できるが、Apple HomeKitで利用するには、ほかのArloシリーズで利用されるベースステーションまたはSmartHubと組み合わせて使用する必要があるという。

 ベースステーションと組み合わせる場合、対応する型番の製品(VMB5000/VMB4540/VMB4500/VMB4000)のファームウェアが対応バージョンであることを確認し、Arloのアプリでセットアップ後、Apple Home Appでアクセサリとして追加する。

関連記事(外部サイト)