6月ブラウザシェアランキングでChromeが強い成長傾向 今後50%以上のシェアを獲得も

記事まとめ

  • Net Applicationsから2016年6月のデスクトップブラウザシェアが発表された
  • ChromeとMicrosoft Edgeがシェアを増やし、Firefoxなどがシェアを減らした
  • Chromeは現在のペースで増加すると、50%以上のシェアを獲得するものとみられる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております